稚内2012
pinky版はこちら

さてあけて三日目
帰りの飛行機は今日の一次一本だけなので
午前中に稚内市内を回ってしまいますよ

ドーム何度きてるんだろね

ここからだと稚内開基百年記念塔がよく見えますね
ひとまず昨夜真っ暗でよく見えなかった辺りをウロウロと一回り

海の近くなのでモニュメントとかは思いっきりさびてますな
そして手すりにあるイラストにもタロとジロ

稚内公園は夕方に行ったので日が暮れる前にさらっと回っただけだったので
改めて回りなおすことにしましたよ

そんなわけで初日と同じ経路で稚内公園へと向かいます

しかし北海道タンポポ、それもおっきいのがドバッて群生してるよね
関東のよりもなんかでかくて固まって生えてる気がする

神社の境内の桜はもう散っちゃってました
来た時は丁度良く咲いていたのに散るのはやい!!

そういやあ、稚内市内で撮影したマンホールの数々
結構いろんな種類あるのね

そして上に上がるとやはり見晴らしが良い
周りに大きい気とかないから遮蔽するものがほとんどないんだよね

そして百年開基塔の上の展望台に上がってみると
思ったよりもこの高台が広い。もっと薄いかと思ってた

さて、麓に下りてきたらそのまま旧瀬戸邸へと向かいます
旧瀬戸邸は二診療で稚内が栄えたころに建てられた民家で
戦後間もない最北の町の暮らしと漁業文化を伝えるための施設として
開放されています

…それにしても何で消火栓のポール曲がってるん??

というわけで瀬戸邸に到着
ここでもやっぱり煙突です
こういう開放された住宅の中歩くのそんなに嫌いじゃない

こっちはなんか途中で見かけた建物が好みだったので
なんとなく写真撮っときました

瀬戸邸から稚内駅まで戻ってきたら
沿岸バスの萌えっ子フリーきっぷの掲示をチェキ!!
回り普通に人が一杯いるからちょっと恥ずかしいぞ

いや、空港行きバスの乗り場と時間を確認しに来ただけなんだけどね
そんなわけで稚内空港へ
羽田行きの飛行機が夕方発ならもうちょっとゆっくり出来たのになあ

稚内空港は小さいし、飛行機も一往復ぐらいしかないのに
(羽田一往復。札幌二往復)
お土産屋が思いのほか充実してて
つい自分土産を追加で買い込んでしまいました
もう鞄に入れる場所ないよ

狙ってるわけじゃないけど妙に主翼の横の席に座ることが多い印象…
いいんだけどね。飛行機の主翼は着陸の時にありえないぐらい展開するから
見てて楽しいんですよ

飛行中も気付くとあっちこっち動いてたりして実は結構飽きない
まあ、太陽光が反射してくっそまぶしかったりしますが

稚内はガイドブックやネットで調べても
最北端であること意外特に情報が出てこないので
どうしようかなあって思ってたのですが
行ってみたら予想以上に面白く楽しめる場所でした
次は利尻礼文こみで計画立てたいですね

一日目
二日目
三日目


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp