2013GW
兵庫県立美術館で超大河原邦夫展が開催ってことで
これは行かねば、色々期間中にイベントあるけど
やはり最終日一日前の高橋監督との対談が一番聞きたい!!

ってことでGWラストに神戸まで出かけることにしましたよ
今回は観光というよりも本当に神戸市立美術館に行くことしか考えてなかったので
一泊で帰ってくるつもりでしたが
流石にGWの終わりに東京行きの電車も飛行機も
乗るのは無理だろうと「途中で」気付いたので
一泊大目に滞在し姫路城の天空の白鷺も見に行くことにしました

しかし、GWってだけでビジネスホテル1000円以上も高いのね…

神戸2013

pinky版はこちら


そんなわけで神戸に到着
一分でも早くつきたかったので飛行機使いましたよ
ポートライナーが微妙に古びてて
なんか不穏な揺れしててちょっとドキドキ

しかし、三宮の町が近づくにつれ
海の近くまで山が迫っていて
町が斜面に張り付くようにあるのがなんか凄く良い

あーこれはおもしろい。もうちょっと良いアングルで見れるところあったんだけど
ボーっとしてて写真取れなかったよ

三宮から灘に移動して美術館へと向かいますよ
稲城市のイベントでも毎回人が結構多くて
今回も少しでも早くつきたかったのですが

まだ8時過ぎたところなのに美術館の正面から
ぐるっと回って後ろのほうまで列が続いてる・・・
すでに数百人いるじゃん。こりゃもうサイン会無理だ

会場時間になって誘導されて中へ
サイン会は無理でも対談の整理券はなんとしてでもほしい
でも、後十数人というところで整理券は終わり
のこりは隣の部屋での中継の整理券のみ

いいんです。それでも聞きたいんです
というわけで中継の整理券をゲットして
いよいよ超大河原展へ

写真だと物凄くすいてるっぽく見えるかもですが
粘って人がいないときにシャッター切ってるだけで
ものすんごく混雑しています

ちなみに僕美術館だとイヤホンガイド借りたりしないんですが
今回はイヤホンガイドがもう一つの目玉になっていて
話題になっていたので折角だから借りようと思ってたのですが

こちらも目の前で全部機械が出払ってしまってました…
もうこんなんばっかりかいっ

大河原メカニック新旧のデザインがだけでなく
参考出展で中村みつきや安彦デザインなども展示
ガンダムはクリンナップと一部デザインを
安彦良和が手がけてるのは有名ですが
安彦デザインのガンキャノンはじめてみたよ

そしてサイン会が近づく12時ごろ
会場内に突如大河原邦男氏本人の登場!!
会場騒然ですよ。
ファンとしてはもう失禁してもおかしくない状況

一通り見たところがミュージアムショップで
大河原カラーバージョンのヘルメタルと図録をゲット

オリジナルカラーのガンプラはデカール貼るの苦手だし
MGVER2.0もってるからいいや

しかしレジの列整理がかなり手が回ってなくて
列の最後尾が展示室の中に伸びてるとかどうなんだろうか

そんなわけで対談が始まるまで会場の外で一休み
ちょっと美術館の周りを散策です

海近くに阪神大震災のときのモニュメントあったよ
そういえばこのあたりって思いっきり被災地でしたね
あのときTVで見た映像の界隈に今自分がいるって
なんか凄い不思議な気持ち

そして神戸市の消火栓

というわけでそろそろ対談が始まる時間
実は映像上映整理券は一番なのです

待機場所に指定されたところで待ってたのですが
待機列が実は別の場所に作られてるというトラップ
なにこれ??
なんなのこれ??

対談も終わったらもう夕方
このままホテルに向かっても良いのですが
折角なので新長田へと向かいます

新長田といえば鉄人ですね!
前行ったときは昼前だったので
今回這うグレの鉄人を狙っているのです

流石に数年たってくたびれてきてますが
道行く人が脚を止めて写真取り巻くってるので
地元に受け入れられてるっぽくて安心

しかしやはり商店街にあるし人どうり多いし
pinky:st出してる余裕ない・・・

やっぱオールドロボはこのぐらいディティール無いほうがそれっぽくて良いよね
お台場のガンダムはディティール増やしすぎだ

足元にある看板。登りたくなるのはもうしょうがない
まあのぼらないけどさ

夕ご飯なんも考えてなかったので適当に検索して評判のよかった
スタミナ定食的なものを
神戸牛フラグを立てる勇気が涌きませんでした

腹ごなしに生田神社に
でもシャッター閉まってるよ
って言うかシャッターのある神社始めてみた!!

気にしなかったけど案外治安よくないのかなあ




一日目
二日目
三日目


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp