また奈良に来た2010
pinky版はこちら

というわけで三日目です
本当は二日とも京都を回るつもりだったのですが
こんかいは1200年祭がらみの特別拝観があちこちであるので
三日目も奈良へと向かいます

って言うかコレだったら京都に宿取った意味ないじゃん

町のあちこちにいるせんとくんとまんとくん
たまにはなーむくんも思い出してあげてください

というわけでまずやってきたのは元興寺
日本で最も古い屋根瓦のあると寺として有名ですね

ココは以前きた事があるのですが
こんかいは特別拝観で
僧坊の屋根裏に入ることが出来るというので
コレは見ないわけには行かないってことでやってきました

先ずは本堂におまいりしてから正面チェキー

裏がわっからチェキー
あそこの色が茶色くなってるあたりが古い瓦ですよ

そして反対側からチェキー
元興寺はもともともっと広い大きなお寺で
今の建物は当時の僧坊の一部だそうです
本来はこの壁のこちら側までずーっと続いていた
もっと長い建物だったようですね

そしてなかで説明を受けたあと、いよいよ天井裏へ
古い部材や補修の跡などの説明を聞きながら奥へと進みます

そしてたまに「ホラココ見てごらん」
なんていわれるのですが

鍼の後ろ側に戦闘機の落書き
これ、補修された当時が大戦中だったそうで
この戦闘機の下についてるのはフロート
地上から飛んでいる飛行機の形状がわかるぐらい
頻繁に飛び交っていたと言うことだそうです

下にある山は富士山かなと思ったんだけど
さすがにそれはわからないってさ

そして着き壁に残されたこの落書き
たぶんこてで描いてあると思うんだけど見事!!

さて次にやってきたのは十輪院
ココは以前来た時はしまってて見れなかったんだよね

で中に入ったら受付に
なーむくんグッズが大量に!!

よかった。なーむくん忘れられてなかったんだ!!
おもわず「あ、なーむくん!」って声に出ちゃったんだけど
受付のオバちゃん大喜び

そういやあ、なーむくんは
十輪院をメインとしたお寺が中心に展開してるんだった
このあたりのメインキャラにすれば良いよもう

本堂で不動明王におまいりしたらお庭散策

不動明王と興福寺曼荼羅
興福寺曼荼羅は興福寺の諸仏
描くお堂に祀られた仏を書き表したものだそうです

そしてこちらは愛染曼荼羅
薄くて見えない…
十輪院は庭中こんなのばっかりです

鹿を脇に見つつ次の目的地へ〜

福智院へ〜ココも前近くまで来たけど中はいってなかったはず

(このあたり一年以上前の記憶でおぼろげなので割愛
いや文章でよさをうまく説明できないだけです)

そのまま新薬師寺へ向かうつもりでしたが
新薬支持のすぐそばにある不空院が特別公開してたので
一も二もなく拝観させてもらいました

そんなわけで新薬師寺に到着
久しぶりだなあ。

新薬師寺と言えば、おたま地蔵尊
何度も来てるのにどうもタイミングが悪くて
結局一度も拝観したことないので
今度こそ拝観させてもらうぞ!!

…と思ったらどうも今は公開していないようです
えー

しょうがないので奈良後編方面へと向かいますよ

今年のならのしかー
鹿の毛は近くで見ると凄い硬そうです

そして法華堂
ちょっと内部補修中で仏様の近くまで寄れないわでちょっと残念な感じですが

法華堂正面にある経庫が内部特別公開をしていたので
コレは是非見ておかねばと直行!
中はまあ倉庫なので道具とか閉まってあるだけですが
なかなか中から見れるもんじゃないので

ううむ今回は良いものが一杯見れてるなあ
やっぱ奈良に宿取ればよかった

さて、そろそろ興福寺へと向かいますよ

大仏殿は池からのショットもなかなか良いと思います

興福寺に向かう道すがら塔の跡地の盛土をチェキー
そういやあ反対側のほう身に行ったこと無いな

たまには南大門もちゃんとチェキー

そして興福寺へ
ああずいぶん出来上がってきてるなあ
コレ全部完成したら毎年の写真全部つなぎ合わせて動画にしよう

たぶんこのあたりに階段が出来るはず…
ついでに裏手の三重塔へ
ここ低いと子にあるから毎度見るの忘れるんだ

さて、まだもうちょっと時間があったので
最大事に寄り道です。でも時間ギリギリなので
凄い駆け足で。ちょっともったいないぞ

駆け足です

イヤホンと駆け足です
もったいねえ
「まだいける!!」でまわるもんじゃないねほんと

と言うようなあたりで撤退〜
らいねんもよろしくせんとくん

さて今回の戦利品です
せんとくんまんとくんなーむくんそれに蓮花ちゃん
全員のグッズが手に入ったの破ラッキーでした
でもこんなにストラップとかあっても困るぞ

会社土産。何でまんとくんとのツーショットなんだよ



一日目前編
一日目後半
二日目



戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp