特設!!京都奈良行ってきたよ日記その三


ピンキーなしの京都奈良レポートです。ピンキーもえーって人はコッチへ
一部写真が被ってますがそこはそれ気にしないでください
・2004/11/01・版


そんなわけで三日目は飛鳥です
本当は二日目にまわりたかったのですが、雨を避けるために日程をずらしました…
でもこの日も雨…しかも一番酷かったです。何のために三日目にずらしたんだか…
この辺は資料館や博物館が多いのですが、雨と月曜休館っちゅうことで
全部スルーすることにしました。
Pinky:st.
しかも、橿原神宮駅でバスに乗り損ねたために最初の目的地、飛鳥寺まで歩くことに
まずは水落遺跡に到着。日本初の水時計です
PINKY用の写真しかとってなかったのでPINKY付きで(笑)
Pinky:st.
しかもぴんぼけだよ。

そしてそのまま飛鳥寺に到着です
Pinky:st.
ここには日本最古の仏像があります。元は三尊像だったのが二度の火災で焼失てしまったそうです。
よく観ると飛鳥大仏も溶けてらり焦げてたりしてかなりボロボロです。
Pinky:st.
向かって右側の厳しく、左側はやさしい顔つきです
面白いのはこの釈迦如来坐像、向かってやや左側
つまり正面ではなく右のほうを観ていらっしゃいます。
この方向には聖徳太子生誕の地である橘寺があるそうです。
Pinky:st.
しかし、まさか写真をとらせてもらえるとは思っていませんでした。
いきなり「カメラ持ってきてたらとっていいよ」だもんなぁ

このように特別に許可が下りる場合以外は観光地といえども
お寺や博物館・美術館の展示物を撮影しないのは最低限のマナーです。
(むこうにしてみりゃ外観を撮影されるのも嫌かもしれない)
今回の旅行ではこの手のマナー違反、特に年配の方の違反が凄く目立っていて…
イロイロ理由があると思うのですが、基本的に
「不特定多数のフラッシュによる劣化」(強力な光でいたむからね)と
「じゃまくさいから」というような理由で撮影禁止なんだろうな
特にカメラ構えてるとまわり見えなくなるからいろんな意味で危険だし(周りは重文だらけ)

ちゅうか、「禁止」と書いてなくても撮影すんな!!

ちなみにこの話の凄く納得のできる理由がこの後「白豪寺」で示されることになるのですが…

とりあえず飛鳥寺を後にして酒船石遺跡へと向かいます。
でも途中で曲がるところを間違えた所為で何故か一本道で迷うことに
Pinky:st.
酒船石にはたどり着きましたが、亀形石造物を思わずスルーしてしまいました
バカバカ自分のバカ!!

道を間違える原因となった天理教明日香村支部です
ここと民族資料館を勘違いしてしまいました。
Pinky:st.
ちゅうわけで農道をとおって岡寺に到着
ここにある日本最大最古の塑像は絶対観たかったのでワクワクしながら奥に進みます
Pinky:st.
三重塔から奥へと進む道から本堂をチェキ!!
Pinky:st.
下からもチェキ!!
Pinky:st.
岡寺と飛鳥寺はまた来年も行きたいですね。
今度は月曜以外で。ついでに晴れてたらもっと良いな。

さて岡寺を後にしてメインイベント。石舞台古墳に到着です
飛鳥寺と岡寺が予想以上に面白かったとはいえ、飛鳥に来た最大の理由は
この石舞台古墳の実物を見るためでした。
石舞台古墳といえば先ず真っ先に「火の鳥〜ヤマト編〜」を思い出してしまうのは一寸イカンかも知れませんが
Pinky:st.
火の鳥では遊園地にされた挙句、間に合わせで完成させたことになってました

「古事記だと?今風にルンペンに直せ」

という台詞が愛蔵版だとルンペンが
「無宿人」になってたり「飲んでますか?」が「だれこれ」になってたり
イロイロ修正されてて悲しかったな。
Pinky:st.
中にも入れます。一寸感動。

このあたりでだんだん雨がやんできました。
そしてそのまま道を下って橘寺に到着!!
Pinky:st.
先ほどの飛鳥大仏が見つめているお寺ですね
Pinky:st.
人の善悪を彫ったといわれる二面石
近所に小学校があるのかやたら小学生の団体が出入りしています。

その所為なのかこんな張り紙がいたるところに…
Pinky:st.
「引率の先生がいても、子供は遠足とか郊外授業とではしゃいでしまい
展示物や建物を破損する危険があるので拝観は遠慮してもらっています」

だそうです。思ってても普通書かないぞ。聞くと単に予防線っぽいこと言ってるけど

すげえダイレクト!!
Pinky:st.
こちらは橘寺正面の川原寺後。
橘寺もだけどこちらも元の伽藍がどのようになっていたのか解って面白いです。
礎石の並びとかかなり興味深い。すぐ飽きますけどね
Pinky:st.
亀石〜

鬼の俎板と鬼の雪隠
Pinky:st.
元は俎板の上に雪隠がかぶさった石室だったらしいです。
雪隠と俎板は中学校の裏にあるのでブラスバンドの演奏が良く聞こえます。
亀石もだけど鬼シリーズも農道の脇に何気なく転がってるので
気を抜くと見落としてしまいそうです。

このまま高松塚古墳まで足を伸ばしたのですが、
Pinky:st.
痛みが激しいために保存工事中。トホホ〜
なんか凄く気が抜けたので文武天皇陵と向かいにある中尾山古墳はスルーしました。
ホントはキトラ古墳まで行こうと思ってたんだけどな


そんなこんなで無茶苦茶後ろ髪をひかれつつ奈良市内までとんぼ返り。
二日目にまわれなかった新薬師寺で今年こそ「おたま地蔵」を拝観!!
Pinky:st.
えー!!(号泣)

しまったなあ、こんなことなら飛鳥でもう一〜二箇所まわるか
橿原神宮とか藤原京後とか行けばよかったかなあ…などともいつつ白豪寺へ
住宅地の真中に突然表れる絵に書いたような古刹です
Pinky:st.
ここで先述の「撮影禁止」の答えがはっきりします。要は

「仏像は美術品ではなく信仰の対象だから」

ってことです。じゃあしょうがないですよね。
でもここでも撮影禁止の宝蔵庫内部を撮影するおっさんが…

だからやめろってホントに。


そういやあ、ずいぶん前に「松紳」で紳助が

「オフの日は美術館とかに行って気に入った展示を携帯で撮影してみんなにまわす」

って言ってた事があったけど、マジでやめろ。美術館や博物館は本気で困ってるんだから
「鑑定団やってる関係で行ってる」とか言うんならホントにそういう基本的なところを何とかしろよ。

似たような話としては…
本屋が「携帯万引き」を注意したら「後数ページだから一寸待って」とか言ったキチガイ。
日本語喋るけど言葉が通じないってやつだね。あれは立ち読みではなく万引きだからな。
陳列してある本の一ページを破って持っていくのとまったく道義だぞ!!

携帯メーカーさん。携帯のカメラは害悪以外の何者でもないので全廃してください。
本気で迷惑だから

マジ切れの後は白豪寺から見た絶景でクールダウン(笑)
Pinky:st.
でもここ、やたら警備会社のカメラやシール、それに「24時間体制で監視中」という張り紙だらけで
妙にぴりぴりしてるんだよね。

今回いつも以上にもったいないっていうかちゃんと経路を調べないで
行き当たりばったり過ぎるまわり方をしてしまったのですが、
飛鳥は凄くよかったですね、ここは来年絶対まわりなおそう。

どうせなら飛鳥と吉野と當麻寺あたりをメインにコース組んでみようかな。
そんなわけで今年はこんな感じで。まだまだ京都も奈良も回ってないところが残ってるので
まだまだ楽しめそうです。



一日目へ
二日目へ


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp