そんなわけで京都奈良から帰ってきて数日の11月某日
写真を整理しながら冬コミの原稿に手を付け始めたころ
会社に出てくるとどういうことか皆が皆
「いやあ、香港っていいよねえ」
とか言ってきます。いったいなんで突然香港?!とか思っていたら

「12月の香港出張に君も行くことになったからパスポート以下略」

とかいきなり社長に言われてしまいました
って言うかコミケー!!コミケ直前ー!!
そんな19〜22なんて一番修羅場ってる時に4日も明けてられませんよ!!

って言ったら「え?行きたくないの?なんで?」
いや「何で!?」じゃなくてー

あなたもコミケ出身だからわかるでしょうがっ

なんか社長が会議で話を振ったら満場一致で僕が推薦されたそうです
理由:年がら年中旅行に言ってるから(爆)

いやもう言い返すアレもナニもありません

とかぼやいてるうちに一気に一月
コレといった準備もすすまぬうちに出発当日になってしまいました

そんなわけで東京駅で社長の車に拾ってもらっていざ成田へと向かいます


香港出張!!AGS編
pinkyなくちゃいやジャー!!…って人はこちら


ちゅうわけで予定よりも早くあっという間に成田到着
やっぱ朝の道路はすいていていいのう
手続きのために二時間早く空港に到着していたんですが
手続きがあっさり済んでしまったために特にやることもなく
ラウンジでダラ〜っと朝ごはんとお茶で一服

両替は国内よりも現地でやるほうがレートがいいらしいので
香港の空港でやるつもりだったのですが
「めんどい」と社長がラウンジで両替してしまったので
しょうがないので僕もこちらで両替しました
だって、向こうで待たせるようなことになるのいやなんだもん

…しかし、カードがあるとはいえ海外旅行ってどのくらい両替しておくものなんでしょうか…

そんなこんなで出発時刻になっていざ飛行機へ
色々あって席がエコノミーからビジネスクラスへと変更になったんですよ
大ラッキー!!(田中陽子風)

当然機内食もグレードアップ!!
飛行機に乗ってる時ってモニターに映し出される真下の映像か
地図の現在位置リアルタイム表示とか見るの好きなんですが
流石に二時間も見てると飽きてくるので
半分ぐらいは笑点と日航寄席を見てました
日航寄席はオーディオではなく映像つきで配信してほしいなあ

そんなこんなで旅行関連のページなどで
「でかいでかい」と評判の香港国際空港に到着です
このあと送迎バスでホテルまで行くのですが、
そのまえに別の便で来ている仕事先のVさんたちと合流

凄い加速装置で走る人の画像があちこち

たぶん非常口の表示だと思うけど…

なかなかVさんたちが現れないので
社長を放置して空港内を探検しに行くことにしました

香港とはいえ空港だとまだ日本語も聞こえるかなあと思ったのですが
まあ、見事に日本語以外市か聞こえませんね
ウロウロしてるうちに社長から連絡。軽く打ち合わせの後
送迎バスでホテルへ

さすがにこちらは暖かいので、空気も日本よりも一寸生ぬるい
山の雰囲気が日本と違うとか高層ビルが林立してる!!とか
こちらのマンションはスタータイプ(三叉か十字)だなあとか
そんなことを思いながら軽快に飛ばしていたのですが…

青衣から油麻地に差し掛かったとたん物凄い渋滞に巻き込まれ
結局香港島にあるホテルに着いたのは数時間後
2時ぐらいにはついていたのにもう5時だよー
現地についてから送迎バスしか乗ってねえ(泣)

6時には予定が入っているのでとにかくホテルに荷物を置いて
速攻フェリー乗り場へ

季節柄ホテルのロビーはクリスマス一色
二階までの吹き抜けロビー一杯のツリーがゴージャスじゃのう

そしてフェリー乗り場。この土壇場に来て桟橋を間違えてしまい
スターフェリーじゃない個人所有のフェリーのほうへ行ってしまいました
こんな近くで船上パーティーとかしてんなよ間際らしい(笑)

香港島と九龍の向かい合ったビル群は張り合うかのように
コレでもかとイルミネーションでゴッテリと着飾っています

海側は綺麗なんだけど、路地に入るとあちこち工事中なんですよね
話によると数年前の鳥インフルエンザとサーズ騒ぎで
経済的に大打撃を受けてしまったらしく、その反省から
街そのものを綺麗にしようとどんどん再開発を行っているそうです
その所為かそこら中にゴミ箱や清掃員の方がいましたよ

でも経済状況はあまり芳しくないとか

という訳でギリギリ約束の時間に間に合いました
この日はお客さん扱いで接待される側ですヒャッホー

デザートのお汁粉(右下)が一寸薄味だったのを気にしなければ
(でも、餅の仲のゴマダレが美味〜)もうガツガツ食いまくりですよ
Vさんと社長にいたっては「ダック!!北京ダックはまだか!!」
とハシャギまくっていましたしね

食ってる合間合間にいろんな方が挨拶にこられるのですが

「香港の偉い人です」
「東アジア担当の偉い人です」
「台湾の偉い人です」
「東アジアのドンです」

って本気で偉い方ばっかりで、無茶苦茶緊張しましたよ
だって、こっちは末端構成員だもん(笑)
本当ならこっちが接待しなくちゃいけない立場なんじゃね?

ちなみにVさん達はホテルが違うので
マンゴーをかじりながら二時間ほど九龍の街中を散策していたそうです
ああうらやましいったらっ

本気でうらやましいったら!!

そんなわけで接待の夜は更けてあっという間に次の日
香港の朝はお粥がデフォとガイドブックに書いてあったので
ホテルのバイキングでお粥をたっぷりいただきました

ええ、決して昨夜食いすぎたからじゃありません
お粥に入れる油麩みたいなのは一寸口に合いませんでしたが…
そんなこんなで軽く朝を済ましたら香港会議国際中心へ
今日はまる一日お仕事ですよ

今回のお仕事はアジアゲームショー略してAGSの取材とかそういうアレ
ソレはともかくこの会場、まだ半分造りかけなんですよね
廊下なんか家庭用のエアコンがずらーっと並んでるし
何とかしてダイキン工業!!

入ってすぐの巨大モニターの前には
開催期間中のステージイベントの番組表
ちなみに今日は二日目ですよ

ところで、アジアゲームショーというぐらいなので
所謂ゲームショー的な感じなのを想像していたのですが
会場は予想以上にこじんまりとしていて
たとえるなら今は亡き晴海会場のガメラ館ぐらい
しかも出ているゲームはPS3とPSPのみであとは
物販スペースとイベント用ステージです

AGSってソニーメインなんですかって聞いてみたら
別に他メーカーを排除してるわけじゃないんだけど
マイクロソフトはなんか乗り気じゃないし
任天堂は韓国と中国で酷い目にあってるので東アジアに消極的で
結局出展はソニーだけになっちゃうんだとかなんとか

いよいよ開場時間。ばらばらと入場者が入ってきます
こちらのゲームショーは夜遅くまでやってるせいか
一気に混むということがありません
そういうところも日本のショーと違うところですね

おなじみ、ディスガイアのプリニーとLBPのリビッツ
LBPはお子様たちに大人気でリビッツに小さな子供が
にゃんまげのごとく抱きつきにいく光景が何度も見られました

物販スペースはPC関連のものや
こういったコスプレ関連のものばかり
コスプレや小物を売ってる場所は企業ではなく
個人で出展しているのではないかというものもありました

コレは明らかに同人グッズ屋ですね…

同人はやばくないかなあ…
どうもイマイチショーの方向性が定まってない感じ
レイヤーさんが闊歩してるところは同じなんですけどね

レイヤーもゲームも折角だから
こちらでしか見れないものをと期待していたのですが
略、日本で出ているものと同じでした。一寸ガッカリ
プロモなんか日本語のまま流してたしさ

と、気付いたらなんかリビッツが大人気に!!

と思って近づいてみたら大人気なのはリビッツではなく
香港のアイドルユニットらしきおねえちゃん達のようです
日本で言うところの「おにゃんこクラブ」や「KGB48」みたいなもんかな

KGB違うAKBだ!!KGB48はノイシュヴァンシュタイン桜子だ!!
とか一人ボケ突込みしても
お子様たちはLBPに夢中だったりします

そして入り口特設モニターに目をやると
生トロのゲリラステージ!!

トロも海外進出に喜んでいるのか
ジャンプするは跳ねるわキャット空中一回転だわ
国内では見られないハイテンションアクションを披露していましたよ

トロのゲリラステージを見た後Vさんたちにお昼をご馳走になりました
ううむ今回飯には困らないのう
こういう仕事ならどんとこいですよ!!

「ナニコレ!!このマンゴープリンめちゃうま!!」
と、Vさん大絶賛のマンゴープリン

「もうコンビニのマンゴープリンなんて食えないよ。コレもう一個くいたいなあ」

恐るべしマンゴープリン…!!

窓からはさっきまでいた会場の香港会議国際中心
海側しか出来上がっていないのが良くわかります
というか、良く見ると工事エリアの足場が全部竹

香港ではどんな高層建築も作業用の足場は全部竹で組むんだそうです
いまでこそ、竹を組むときにプラスチックのバンドを使いますが
一昔前までは塗らした竹の皮を使っていたとか

ちょっとしたカルチャーショック

カルチャーショックといえばお昼をご馳走になったレストラン
トイレに行ったら、おじさんが入ってきて当然のように
蛇口から水出して待ってるんですよ

本当はチップで5ドル渡さなくちゃいけないんだけど
ドルを入れた財布を席においてきてしまっていたので(日本人の悪い癖)

しょうがないからポケットに入っていた50円渡してきました。
…一応本人に了解を取ったので大丈夫だと思います

あとで社長たちにその話をしたら
「50円じゃあ少なくない?」って突っ込まれてしまいました

だって、500円は多いと思ったんだもーん
という訳で食事の後は再び会場へ
流石に一寸飽きてきたので外から香港島の風景を楽しみます
真ん中のでかい山がビクトリアピーク…だよね?

あまり長くサボってるわけにも行かないので
サクサクと会場に戻ってくると…

と、トロが大人気!?

実は先ほどのアイドルグループが裏にいたのですね
というわけで現地アイドルとスリーショット

「ククク…中身がオレッちだとは誰も気付くまい」BYクロ

そんなこんなでいよいよメインイベントの始まりです
PS3で配信中の「まいにちいっしょ」と「みんなのゴルフ」のコラボ企画
「みんニャのパターゴルフ」とトロの東アジア初お披露目

さらには東アジアにおける漢字表記一般公募の発表があるのです
そりゃトロも大ハッスルするってもんさ

さーて、生トロオンステージを余すところなく撮影するぞー!!

撮…っ!!

…撮…

注:この男性は現地プレスのカメラマンだと思われます
他のプレスがしゃがんで写真撮ってるのにこの方だけ
観客の前に立ち尽くして純粋にステージを楽しんでおられました

ちなみに、僕の真正面…マジ勘弁して…(号泣)

ちなみに公募で決まった吐露の漢字表記は「多楽」

聞いたところによると出来レースではなく
マジで一番多かった表記だそうですよ
広東語でしゃべるトロも新鮮でした

そしてもう日本に帰らないといけないトロが最後の挨拶に登場

普段ありえないスリーショットに観客も大満足

さらにトロハーレム完成。まさにヘブン状態!!
現地新聞のAGS記事を見ると彼女たちの記事ばかりなので
香港ではかなり人気のあるグループなんでしょうか?!
AGSがどう書かれているのか新聞記事の内容を訳してもらったんですが


「Dカップちゃんが後輩のAカップちゃんに人気で負けた」

AGS関係ないじゃん!!

そしてトロは雑踏の中へと消えていくのでした

トロを見送った後、みんなで九龍まで夕ご飯を食べに出発
こっちのゲームショー夜までやってるので外はもう真っ暗なんですよ
どうも香港の人は夜型の人が多いような感じですね

カニやまもりっ!!

「一人三杯ですよー」といわれた後追加でさらに一杯づつ来ました

美味しかったけどねー
ナマコも美味しかったけど、丸ごとでてくるのはもう勘弁な(苦笑)

…どうでもいいけどさ、このレストランのテナントが入ってるビル
一階入り口のところにある露天の本屋で
ホモ雑誌を大量に平積みして売ってるんですよね…
一寸ネタになりそうだし、誰かへの嫌がらせで買って行こうかと思ったけど
「そっちの人」だと思われるのも癪なのでやめておきました

流石に昨日から食いまくってるので胃が重いです
一日立ちっぱで脹脛が痛いともらしたら
皆そうだったらしく、フットマッサージのお店に行くことになりました

ええ、普通のマッサージの見せです。Hなお店ではないですよ


香港町歩き


<
戻る misuzugx あっと excite.co.jp