というわけで続きですよ
このあと暫く姫路城は修理のために見えなくなるので
今回無駄に枚数多くとっています
諦めてください

「周りじゃ!!まず周りからまわすのじゃ!!」
MKK3000氏 談

姫路からぐるっと京都まで2010
(一日目後編)
Pinky版はこちら
一日目
二日目
三日目


一応観覧ルートはあるけど実際通れるところは多いので
どう責めるかは工夫のしどころ

池の反対側から西の丸チェキー

石垣に穴を見つけたらくぐるのが礼儀ってもんですよ
ってなわけで、るの門から扇の勾配へ

「ほほう、ココに出ましたか」

超ご満悦なMKK3000氏と
それを激写するしゃおら氏

「資料じゃ!!素材用の資料写真取り放題じゃ!!」

石垣と門を撮影しまくるシリーウォーカー氏
何か見ると素材とか資料とか思っちゃうのは業界病

こういう連なりを見るとこの上にも何かあったんじゃ
とか思っちゃうのも悪い病気ですね

でもさあ、絶対何かあったはずだよ
城攻めのときに兵士配置するための何かがさ
後で解説読んでみようっと

というわけでぐるっと正面に戻ってきました
いよいよ本丸へ…

と思ったけどまずは西の丸へと向かいますよ
先に百件廊下をってことですね

前着たときはもうしめる直前に入れてもらったんだよな
警備の人が窓閉め始めてたし
本当に中歩いただけだったもん

西の丸方面から見る天守閣
大体どこから見ても絵になるんだよなあ

というわけで百件廊下に到着
写真には写ってないけど、この左のほうもう工事用の足場が組まれていました
ここももうすぐ覆われてしまうんでしょうかね

くどくなってきたけど西の丸広場からの天守閣〜
今回数十メートルごとにとってる気がしてきた

実はこの段階で結構な人手
さすがに昼間は人が多いなあって思ってたんですが

「いやあ、またバスが数台来たよ昨日今日人多すぎじゃね」

見たいなことを職員のおじちゃんが話してるのを小耳に挟みました
そ、そうなのか、今日は結構込んでるのか

やはり駆け込み需要かなあ

百件廊下からの眺め
西の丸跡が見渡せますねえ

とか、のんきに回ってるっぽく見えますが

廊下の端っこあたりがさ、
もうすごい渋滞でまったく前に進めなくてさ…

まあ何とか無事外へ戻ってきましたよ

さて、一息ついたらいよいよ本丸へ

この辺は定番のアングル〜
だんだん混んできた

そして門をくぐって上へ出ると

いよいよ間近に迫ってきましたよ

姫路城の縄張り構造についてはいろんなところで解説があるので
ココでなのか言うこともないのですが
城というものがいかに「攻めにくく守りやすく」という
戦略に基づいて作られているか

縄張りがほぼ丸々残ってることもあり
構造と思想が非常に理解しやすい場所でもあるのです

90云年の朝日新聞のコラムで

「非常に臆病な城だ
確かに世界遺産になるだけはあって美しくはあるが
いつ攻められるかとびくびくしている
引きこもりのような城である。」

見たいな記事が載ってたんだけど
当時も今も、この記事を書いた人は
城にどういう機能が求められているか
あまり理解していないんじゃないかな
って思いますね

戦時に使われる要塞が
攻め落とされにくさを考えないでどうするんだって


とかMKK3000氏とだべりながらどんどん奥へ
中ワケで上のかごに入ってるのは姥が石

城って築城する時に石垣の石を集めるのに苦労してたりして
秀吉が姫路城を築城する時もかなり苦労して足そうですよ
姥が石はそんな苦労を聞きつけた
貧しいおばあさんが寄付をした石臼だそうです

ちなみによーく石垣を見ていると
まれに墓石とか混じってる所があったり
そんなところではツアーガイドが解説してたりするので
見つけたらちょっと注意してみてみると良いかもしれませんね

と言うわけでさらに先へと進みますよ
まだまだ天守には入りませんっ

とりあえず裏手に出てきたー
連立式はアングルで表情が違うから楽しいなあ

さらに進んで勝手口へ行ってみようって思ったのですが
フェンスで囲われてていけませんでした残念

というわけで定番の正面へと向かいます

前来たときはこの辺通過しただけー

ってわけでっ到着ー
ああ、やっぱでかいなあもうっつ

ちょっと場所を変えてもう一枚

ちょっと寄ってもう一枚っ

どのアングルが一番面白いかなあもうっ
ちなみに、工事用のクレーン

勝手口はあのあたりに通じていたはず

さて、それではいよいよ中へと向かいますよ
正直ココまで出時間使いすぎたよ!

窓からカメラだけ出して内側〜

こうっみると福井勝山城博物館のできのよさを再確認できますね
でもやっぱ本物はいいな

修復工事終わったらこの薄汚れた漆喰も全部塗りなおされれ予定ですね

さて、外もですが中も結構な人手で
階段とか、元が急な上に人が詰まってるので
結構注意が要ります。でも
天井に頭うぶつけそうになった以外は特に問題なく
最上段へとあがってきたのですが…

ゆれてる!!むっちゃゆれてる!!
階段のキャパを完全に超えててまったく人が動かないよ!!

こんな寿司詰めの天守閣最上階は初めてだ!!

ちょっと息苦しくなってきたので窓の外チェキ

ココからだとすでに左端が覆われてますね

ンでもってこっちは姫路駅方面

今回あまりに混みすぎだったので全方位とるのは諦めました
本当は四方向全部とりたかったんですけどね

さて、なんとこさ地上まで降りてきたら好古園へ
急げ閉園まで後数十分だ!

ここ、前回来た時に回れなかったから来たかったんですよね

しかしさ、天守周りは人は多いだろうとは思ってたけど
まさか最上階で身動き取れなくなるとは思ってなかったよ

さて、好古園から出てきたら
石垣と堀めぐり再開ですよ
まずは南勢隠門へ

このあたりでさすがにシリーウォーカー氏あたりが
呆れ始めましたがキニシナウイ!

裏っかわ〜
こんなに石垣登り放題だとは思ってなかった!!

とりあえずこのまま道なりに進みますよ

ガンガン進んで端っこに到着〜
…向こうの石垣、何かいる??

よーく見ると石垣の中ほどに猫が
何で?っ手思ってたらそのまま
ズルズルッと降りてどっかに行ってしまいました

くそう、折角ののシャッターチャンスを

ココは北勢隠門跡。本当はココからさらにぐるっと内堀が続くのですが
このまま城山公園沿いに進むことにしました

ちょっとこっち側も行きたかったんですけどね

さて、石垣探索続行
このまま城の反対側を目指しますよ

裏から姫路城チェキー
表からの印象が強いから裏から見るとなんか変な感じですね

さらに進んで

石垣終了〜

当然の様にこっちからのアングルもチェキー
まだとるぜ〜どんどんとるぜー

消火栓もとるぜ〜

消火栓もマンホールと同じくバリエーションあっていいよね

さらに進んで善斎門
もちろんここでも門の上にGO!!
今回は上り放題だなあ

門の上からクレーンなめに姫路城
こう見るとこのクレーン大きいなあ

というわけで姫路城散策やっと終了

と思ったら大間違いです

実は姫路城の東に中堀の一部が残っているのですよ
というわけで中堀へと向かいますよ

もう日が暮れてきたのでちょっと急ぎます

本当なら北勢隠門跡の向こうの中ぼろも回るべきだろうけど
このときはそんなの忘れてました。テヘ

市立美術館の建物もいいなあ
もう閉館時間過ぎてるけどさ

とか思いながら進んで久長門に
見事なまでに住宅街の中だなあ

「せっかくだから中堀の近くを歩くぜー!!」

なんてやりながら進んで内京門に到着
むむ…無効は駐車場になってるのか

通りに戻ってきて総社門
一部が建物の脇に残ってますよ

ってわけでっ再び正面の石垣へミッションコンプリート!!
なんだかんだで一応回りきれたのう

さて、この後いつもどうり飯にいこうってことになったのですが

「イーグレ姫路って施設に城ビューの大浴場があるらしいぞ!!」

って言うMKK3000氏の情報により
イーグレ姫路へ向かったのですが

つぶれてました
「大浴場だけ」つぶれてました

ギギギ悔しい!!

しょんぼりしながら駅前まで戻る

悔しいので遠めにライトアップ姫路城
近くまで行きたかったけど

「いやもうおなかいっぱい」

見たいなこと言われたわ

というわけでやっと夕飯ー
MKK3000氏いわく

「姫路ってこれといった名物がないんだよ!!」

姫路おでんがあるけど
3000氏は静岡県民なので以下略

生姜の味が利いてておいしいけどね姫路おでん

そういやあ、姫路駅の駅蕎麦は麺がラーメン
というのを確認するの忘れてたなあ

と、ここで例によって
「一発目であたってしまうのはツマラン理論」により
河岸を変えることになったのですが

これといった店に行き当たらず完全に難民になってしまいました

どこででも食べられるような普通の食事には興味ありません
な、HOH団と某軽音部参上

さて、散々動き回っているうちに盛り場に迷いこんでしまうわ
バニーキャバのバニーさんの耳が片方取れるらしいわ
ちょっと気になったとか

シリーウォーカー氏としゃおら氏の体調が悪くなってきたとか

もういいやってお好み焼き屋に入ったら
店主が店放置で留守中、電話しろって張り紙があったから電話したら

「すぐ戻るからビールでも飲んでてまってて」

とかいわれたのでしょうがないので待っていたら
天守の知人であるらしい韓国パブのママ参上!!

はっと気づいたらママの店でスンデを食ってました


「姫路に何しに来たの??お城?お城はあるけど
この町何も食べるものないよ?

だって、周りの都市圏まで足伸ばせば
おいしいものいくらでもあるんだもん」


とかのたまう愉快なおばちゃんでした
スンデの辛さにマッコリの甘みがマッチして
すいすい飲めちゃうね

でも無限コンチはやめてー
マジ酔うからやめてー


ところで、このママの店の下に

「韓国スーペ」

って看板がある店が入っていて
いったいなんだろうねえってみんなで首をかしげていたのですが

「韓国スーパー」
の誤植だと後でわかりました

マジで解らんかったわー

一日目前編
二日目前編
二日目後編
三日目


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp