以前から某MKK3000氏と
そのうち姫路行っておきたいねえ
見たいなことを話していて、
なんとなしに計画にはあがっていたのですが


ある日ニュースサイトを回っていたら
2010春から五年間、全面的な修復工事に入って
もうすぐ工事用のフェンスで全部覆われちゃうらしいことが判明

これは今行かねばいつ行くって言うんだ!!

とか言っていたらもうすでに
工事用のクレーンができちゃってるとのこと
これは一刻の猶予もありません

さくさく計画を立ててさくっと出かけることにしましたよ

「っていうか、貴様予約ぐらいやれよ」
BY MKK3000氏

だって、僕が動く前にすでにいろいろ計画ができちゃってるんだもーん



姫路からぐるっと京都まで2010
(一日目前編)
Pinky版はこちら
一日目
二日目
三日目



というわけで一気に新神戸です
ここからまずは地下鉄で新長田駅へ向かいますよ
ちなみに今回のメンバーはMKK3000氏としゃおら氏と
某シリーウォーカー氏と僕の四人です

ところで何で姫路ではなく長田かって言うと
今回はいろいろ寄り道が多いのです

姫路城だけでなく兵庫界隈は「行こう」って
話してたポイントが散在しているので
そのうちの何個かを今回まとめて回ってしまおうってワケですね

と言うわけで、新長田のポイントと言えば当然これ

神戸鉄人プロジェクト
本当は完成した09年中に行きたかったんだけど
台座ができるの待ってたりいろいろやってたら
年明けちゃったんだよね

地図だと駅のすぐ近くなんだけど
正面じゃないんだよね

駅から通りはさんだマンションの向こうがわ広場に立ってるから
駅から直視できないんですよ

ビルの隙間に見え隠れしてるのとかちょっと期待してのにっ

とかぶつくさ言いながら鉄人へ
この通りの街頭、よーく見ると

ココにも鉄人
これ、夜光ってるところが見たいなあ
夜また来る余裕とかないけどさ

さて、鉄人の生首通りをぬけ
アーケードに入ると

ビルーの町ーにガオー

夜ーのハイウェイにガオー

思ってた以上にすっきりとした仕上がり
あまりにすっきりしすぎていて
ちょっと張りぼてっぽく見えちゃうのは良悪だなあ

でも、お台場ガンダムみたく
ディティール過多でないのは良い感じ

完成予想CGのアングルからもチェキー
やっぱ足開きすぎっぽい気がするよね

しかしコレだけのサイズだと流石の存在感
正面にブラックオックス置きたくなね

って、このアングル太陽がベストポジに!!

…とか思ったけど
たまたま戻し忘れたピンキー用撮影アームがっ(泣)

たまにやっちゃうんだよなあ…
しかもそういうのに限って一枚しか撮影してなかったりするしさ

さて、ここからは商店街に散らばる横山三国志探訪ですよ
神戸は故・横山光輝の出身地ということで
駅前から続く商店街のあちこちに
三国志の画英雄達がいるのです

というわけでまずはおひげが立派関羽登場

「ひゃっほー!!とってとってー」

大はしゃぎのMKK3000氏

さらに進んでKOBE鉄人三国志ギャラリーへ
中には鉄人の試作模型とかありますよ

ちょっと鉄人カレーが気になったけど
しょっぱなから荷物重くしたくないからあきらめ

さて、さらに商店街を道なりにうろうろ
近くに別のギャラリーもあったんだけど
そっちはなんかしまっていたのでスルーしました

閑散としてるっぽいけどまだこれ朝の8時ぐらいだからね

曹操がにらみ聞かせてるから悪口言っちゃいかんのよ

これ、神戸ハーバーランドで行われた三国志イベントで
使われたものを寄贈してもらったんだってさ


って、ココにも鉄人
今度は頭と腕もある!?

商店街を進んでいくと周愈登場
ここは地下鉄の出口の近くだからわかりやすいですね

信号を渡ると急に次代を感じさせる雰囲気に!

こっちはまだきれいにしてないのかな
このエリアにあと二人いるはずなんだけど…

商店街の端っこまできたのに見つからないよ
これは孔明のわなだ!!

おかしいなあと、MKK3000氏の地図を再確認
どうっもまがる道を間違えたっぽい

たぶーんこのスーパーのあたりだと…

…って、何気に孔明いるし!!
これは解らない!!自然すぎて本当にわからない!

おのれ孔明!!
とか言いながら最後のスポットへ

ココからは屋内なのでちょっとダンジョンっぽいぞ

と、通路の一角にどっしりと構えた劉備発見
商店街歩いただけなのに思ったより楽しめるなこれ

しかしちょっと時間を使いすぎた
のでそろそろ姫路に入らないと〜

しかし、振り向いたらMKK3000氏が
どこからゲットしたのかよくわからない筋煮食ってて驚きました

ほんっと、抜け目ない(笑)

さて、長田駅に戻ったらここからは地下鉄ではなくJR

瀬戸内〜海岸線通ったら海撮影しないと海!!!

そして瀬戸大橋
いつまでたっても近づかないぞ

そして明石駅
ホームの正面にチラッと見えるのは

明石城跡。駅の目の前に城ですよ

実はこのホームからの眺めがベストポジション
でも、架線が…架線じゃまっ

時間あったら途中下車して寄って行こうって言ってたのですが
当然のようにそんな時間はなくなってしまいました

しかしとてもいい城チラポイントだね
なかなか城の全景が見える場所って実はないのよ

「明石に来たんだから明石焼きくいたい!!」

という某しゃおら氏の主張は
ホームから出る時間が惜しかったとか
いろいろあってあえなく却下

でも食いに行っておくべきだったなあ
この後食うチャンスまったくなかったしさ

そうこういってるうちに姫路到着
ああ数年ぶりだなあ

なんかラブリーな物体がいる!!
なにこれ超白い!!

駅から姫路城は道一本なのでぶらぶらしてるだけですぐついちゃうのですが
まずは腹ごしらえ。
ええ、いつもどうりたっぷり歩き回る予定ですよ

姫路城は残ってる範囲がひろいから
確実にいつもより多めにまわすことになると思いますけどね

それはそれとして可愛いなあしろまるひめ

さて、道なりに進むとかつての石垣が見えてきました
数年前に来たときもこれだけで興奮していましたが
時間がなくてここだけしか見てなかったんですよね

というわけで今回は周りの石垣からまわします
部分とはいえ近くによるとまた壮観だなあ

今歩いてるこの辺は掘か何かだったはず
たぶん歩道の際を彫れば石垣の下のほうが埋まってると思うよ

しばらく進むとなぞの出っ張り
これはやはり…

やっぱり城門跡だったー
ここはくまたか門

虎口がそのまま道路になっているので
いやーんなS字カーブになってますよ

そしてさらに進むと埋門跡
ちょうど西の端に当たりますよ

ホテルに荷物を置いたらいよいよ城門へ

しかし、こういう場合石垣の中と外どっちを回るべきなんだろう?
どっちっも見ておきたいけど
どっち咲き行くか毎度悩んじゃうね

「武者走り!!武者走りを見つけたら上らなくては!!」

普通石垣の上には上れないことが多いのに
ここの石垣上上れるよ!!

上に上がると車門
向こうの石垣の向こうはお堀
でもあっちの武者走りも柵とか何もないなあ

っていうか、よく見るとレジャーシート広げてだべってるカップルがいるし
これはあがっていいってことだよね

何もないんだから上に上がらないとね!!
上れる石垣は上らないと勿体無いお化けが出るんだぜ

しかしここに来てこんなところまで上がれてしまうとは
思っていなかったよ。回りの見通しもいいしさ

と、言うわけで石垣の端まで着ました
この道路を右に進むと姫路城の正面ですよ

どうでもいいんだけど、
実は2009年の京都奈良行きで痛めた右足の小指

このとき、爪が剥がれかかってきてて

瞬着でとめた後絆創膏貼ってガードしてたんだけど
しゃがんだ瞬間にいやな感触が…

やばい、確実に今爪剥がれた
怖いなあ確認したくないなあ

とりあえず気にしないことにしよう

ちゅうわけで道路挟んだ反対側〜

ココは市ノ橋門
こっちの石垣も回りたいところですがそんなことしてると
城の中を回る時間がなくなってしまうので
ちょっと惜しいけどここはここで一区切り

内堀沿いに城へと向かいますよ
先に好古園回るかって話もあったけど
そっちは時間が合ったらってことでまずはスルー

石垣なめに正面からー
でも、ココからだとクレーンがモロに見えちゃうよな

というわけでいよいよ大手門をくぐって三の丸広場へ
前に来たときと同じくどきどきします

まあ、あの時は岡山のついでに無理やり突っ込んだので
時間があまりなく駆け足で中通過しただけって感じだったんだけどね
午前中に高梁と倉敷に行った後で行くような場所じゃないって

三の丸広場を通過するだけでも結構な距離なのに
本丸西の丸はほぼ丸々残ってるもんな

広場に展示されている昭和大修理のときにはずされた当時の部材
やはりでかいなあ…姫路城は西と東に大柱が一対あるんだけど
これはもともと使われていた大柱

今の大柱は中で見れるところがあるよ

さて、チケットを買ったらいよいよ登城
人が増えてきた増えてきた

門名前から姫路城チェキー

今回は天守閣見える場所からは無駄に写真を取り巻くってるので
その分写真が多いです。耐えてください



一日目後編
二日目前編
二日目後編
三日目


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp