2005北海道日記その三
Pinkyがいないといやなんジャー…って人は
こちら


そんなわけで最終日です。雨が気になって5時に目がさめてしまいました。
天気予報では曇りってなっていましたが、
ホテルを出る直前に凄い土砂降りに…

女満別までいけても帰りの飛行機が飛ばなきゃ意味が無いので
あっちのの天気が気になるところ。
まあ、だめっぽかったら予定を変更して
札幌近郊のアイヌ資料館めぐりとメイド喫茶で略が以下略で以下略

女満別は晴れてるけど強風で降りられるか解らないそうです
一寸迷いましたが、とりあえず行くだけ行って見ることにしました。

上空から見ると台風の雲が雪のようでしたよ。
とりあえずサロマ湖近辺の凄い土砂の流出が気になりつつ
無事に女満別に到着しました。一寸風があるけど無茶苦茶いい天気です。

空港バスで網走駅前に到着。ここからバスでいろいろ廻るつもりだったのですが
面倒になってしまってまたレンタカーを借りることにしました
駅レンタカー安いな。

駅前にある謎の北方民族モヨロ原人の像

この三日間で一番性能の悪いカーナビに苦戦しつつ北海道立北方民族博物館に到着。
運転はまだしも駐車はからっきしなのでがらがらの駐車場は非常にありがたいですね。

衣服関連の資料が前後から鑑賞できるのが非常にありがたいです

今回行った博物館はどこも展示が濃くていいなあ。

流氷館を思わずスルーしてしまいましたが、戻るのもだるいので
そのまま網走監獄までやって来ました。
流氷館と監獄館の駐車場は結構込んでるんだよな。
みんなここまで来て帰っちゃうんでしょうか??
とりあえず風がアホみたいに強くなってきました…むう…

ここ敷地や建物が多いので見て廻るのが大変です。
今パンフ見ていて気付いたのですが、数箇所思いっきりスルーしてるよ…

天気がいいと、どうにも逆光気味になってしまいますね
正門前には在任と看守のマネキンが置いてあります。雰囲気ばっちり

庁舎の建物が結構いい感じだったので全体を写真に収めたかったのですが
…なかなかうまくいきません

こちらは職員官舎。住むならこういう家がいいですね
セキュリティーが不安ですけど

ここでもマネキン。雰囲気でてるのはいいんですが
正直悪趣味でも有りますね。
休泊所なんか電動で動いてるので
マジで誰かいるのかとか思ってしまいましたよ

その休泊所。薄暗い部屋で動くマネキンが有るとマジでビビリますよ

耕転所はさくっと流して…(スルーしっぱなし)

上までくると先ほどの官舎が良く見えます。庁舎もこういう風に見えるポイントがあると
いいんだけどなあ…残念

というわけでメインの五翼放射状平屋舎房にやってきました。
正面から見ると普通の建物ですね。
ここも上空から全体を見渡したいものです

獄舎は…冬場かなり寒そうです

寒い時はやはりお風呂って訳で浴場です。

こちらは教晦堂。そろそろだるくなってきた所で出口です

おまけでそこら中に立ってる看板。
出口から出たところにある土産屋で会社のお土産を買ったらおばちゃんに
「また来てくださいね」って言われました
監獄に「また来てください」ってのも変な話(笑)

さてっ
山を一気に駆け下り北方民族資料館ジャッカ・ドフニにやってきました。
実は網走を最終日にしたのはここの開館日時に合わせたからなんです
手持ちのガイドには「月火閉館」となっていたのですが
運営しているウィルタ協会のHPでは9月いっぱいまで「木〜月開館」となっていたので以下略
でも、なんかロープ張ってあるんですが…いやな予感…

冬季営業に入ってる…
運営状況がかなりヤバイって話だったけど
マジでよくないんだな。(でも、HPぐらいは直して欲しい…)

しかしまいった。楽しみにしていたんだけどな。
次の機会までここ残ってるといいんだけど…

とりあえず裏手の網走川を眺めながらぼーぜんとしつつ
次の目的地モヨロ貝塚を目指すことにしました

風も強いし波も強いし天気も不順だし漁港だしで
まさに東映か出崎アニメって感じです。

貝塚の近くに来て道がわからなくなってしまいました
ナビどおりに行ったら行き止まりだし、途中でナビが
「目的地近くなのでナビを終了します」とか抜かしやがるし
最後まで案内しろよもうっ

とりあえず通ってた道の上にあるみたいなんですが、登る道がありません
一寸引き返してみたら工事車両以外進入禁止の看板があるのぼり坂が…

ためしに上がってみたらどうもそこが入口だったようです。紛らわしいなあ

ちゅうわけで到着です。中は貝塚の断面が見れるだけなんですが
なかなか生で見れるものでは有りませんよ。一寸ウハウハ
貝塚館のまえには発掘中?の遺跡公園があるのですが…

しょうがないので柵の上からチェキ!でもやっぱ間近で見たかったなあ

さて、大体見たい場所を見てしまったのですがまだ時間に余裕があります
そんなわけでサロマ湖に向かうことにしました。
でも、風がどんどん強くなってきてハンドルが凄い勢いで取られます。マジ怖

サロマ湖に到着しましたが、立ってるのもキッツイほどの突風に唖然
ワッカ原生花園から自転車で砂洲を爆走したかったのですが…
とりあえず現地にいってみることにしました

原生花園に到着しましたが風はあいからわずキッツイです
とりあえず道を少し歩いてみましたが、数十メートルで断念くそう

馬車も考えなくも無いですが、一人で乗ってもねえ(笑)
そういやあ、北海道に来てるのに馬を見たのこれが初めてかもしれない

帰るときも突風が吹き荒れまくっています
帰りちゃんと飛行機飛ぶのかな…

飛行機からも見えてた土砂の流出。がっちり海の色が変わっています

Upでもう一枚。あれまくりです。

日も暮れてきたので能取岬方面は諦めました
でも、せっかくなので能取湖をチェキ!!

雲が凄い勢いで流れてるのを気にしなければ
のどかでいい雰囲気なんだけどな。
まさに空と大地の間に自分しかいないようなそんな錯覚が…

そんなわけで網走駅まで戻ってきました

空港レンタカーで12時間契約で借りたほうが良かったって気もするのですが
外灯一本ない道を暗くなってから走るのは正直御免被りたいので、ほら
家も観光するような景色も何も無いところに突然バス停とかあるんだけど
どういう人が利用するんでしょうアレ

そんなわけで女満別行きのバスから見た網走湖です。
サロマからの帰りに網走湖畔の休憩所をスルーしてしまったために
写真をとってないことに気づいたので窓越しにチェキりました

今回北海道っぽいものをペネイモしか食ってなかったので
空港の食堂で食べた釧路名物豚丼…網走で釧路名物って…
いやいいんだけど、やっぱ二日目の台風が効いたなあ

そんなわけで無事に羽田に到着。10時過ぎてるので閑散としています

多少心残りでは有りましたが、ここしばらくでは一番の満足度です
そんなわけで自分用土産一覧(笑)

手前から右側は資料館などで買い求めた書籍類
中央は缶詰とアイヌCD
左はポロトコタンで買った好い物です。
ポロトコタンでは本棚いっぱいにアイヌ関連書籍があって
色々買いたかったのですが、
台風のなか本を持って歩きたくないので結局一冊も買いませんでした。
台風が無かったらッ!!

ちゅうわけで北海道といったらお約束の缶詰類
蝦夷鹿カレーは鞄が崩壊しそうだったので断念
でも、鯨の缶詰は飼っておいたほうが良かったかなあ…
中央のは平取で買ったトマトジュースです。おいしいですよ

手前はサッチェプ(鮭の燻製)ばかうま!!

そしてポロトコタンで買った"好いもの"です

前前から無茶苦茶欲しかったので思い切って買ってしまいました
四万八千円だったのを三万八千円におまけしてもらいいましたよ
もっとかっこいいのも有ったのですが、そっちは六万から七万するので流石に…
でもこれ、普段着れないのが問題だよなあ…
コミケに着ていくか??(これ羽織るだけでもコスプレ扱いかな)
さらにおまけで付けてもらったマタンプシと手甲
マタンプシは高校のときに3000円を1000円に値切って買ったのがあるので、これで二本目です

これは細いタイプなので女性用の奴でしょうか??

刺繍がとっても素敵です。

まあそんなわけであれですが
ジャッカドフニとサロマ湖にリベンジするために網走方面はまた行かないとなりませんね。
アイヌ飯リベンジで二風谷にも行きたいし

でも、次はやはり阿寒湖アイヌコタンと知床半島をメインに北方領土ウオッチングとしゃれ込みたいですね

じゃ、そういうことで


二日目へ…
一日目へ…



戻る misuzugx あっと excite.co.jp