2005北海道日記その一
Pinkyがいないといやなんジャー…って人は
こちら


ちゅうわけで遅めの夏休み
今年はかねてから計画していた北海道行きを実行することにしました。

ええ、アレです。アイヌです
北海道と言えばアイヌ。はっきり言ってアイヌ意外はどうでもいいので
アイヌ関連の資料館をぐるぐるするべくいろいろ仕事そっちのけで
資料をあさりまくりまくりました。

北海道は高校の修学旅行で一回行ったっきりで
覚えてるのはサービスエリアで休憩のたびにジャガイモの揚げたのを食ってたなあ…とか
毎日ガスっていて風景が全く見えなかったなあ…とか
修学旅行のしおりではじめてアイヌの存在を知ったなあ…とか

アイヌ古式舞踊にたまらない何かを感じてしまっていたのは多分僕だけだったんだろうなあ…とか

ムックリはさとうさとるの「コロボックル物語」を読んで鳴らすのが難しいのを知っていたので買わなかったなあ…とか
案の定買った奴はまったく鳴らすことが出来ないで一人でキレまくってななぁ…とか
「妖精王の『アイヌの血が入ると美人になる』ってこのことかっ」と帰ってきてから気づいたなあ…とか


元々民族系のネタが好きだったとはいえ、あの瞬間に何かのスイッチが入ったのは間違いありません
まあ、なんだかんだでイアンノッカやユカラにしか興味がいってないのは一寸あれですが…

最初は釧路から阿寒湖・屈斜路摩周とまわる計画だったのですが
こちらは別の機会にまわすことにして
二風谷と白老・静内をメインに
ラス日に網走近辺の北方少数民族関連の施設を回ることにしました

そんなわけでいつもどおりどこか無理のある計画ですが
とりあえず出発です。

GWのこともあるので今回はかなり余裕を持って出発しました。
おかげで搭乗ゲートが空いていて空いていて
台風が心配でしたが少なくとも今日は晴れてるようでしたし
まあ、なんかあったら帰りの飛行機をキャンセルして延箔すりゃいいや(笑)
しかし、飛行機が滑走路を移動する時の横やら後ろやらに揺れる感触は慣れませんね…

離陸の時なんかいやな音がしましたが無事に千歳空港に到着
サハリンフェアが気になりますがとりあえずレンタカーブースへ
でも、あまりの混みように気が引けてしまい当初の予定通り
JRで白老に向かおうと思ったのですが…

南千歳の乗換えで普通と特急を勘違いしてたために
思わず乗る予定の電車をスルー。このまま苫小牧まで行っても
一時間ほど室蘭線も日高線もありません。いきなりピンチ!!

ちゅうわけでやっぱりレンタカーを借りることにしました
年間走行時間30分未満のペーパードライバーですが
まあ、走らせるだけなら何とかなるちゃん
南千歳駅前の店でも良かったけど調度千歳線が入ってきたので
とりあえず苫小牧まで移動することにしました

この構造はやっぱ雪国って感じがしますね。
ちなみに車両の中央の乗降口です。そういやあ、駅のエスカレーターや
改札も基本的に周りを囲ってありましたね

そんなわけで苫小牧に到着。苫小牧って言えば自衛隊の駐屯地に行ったなあ…とかね
修学旅行で自衛隊駐屯地ってのも変な話ですが
戦車の姿勢射撃の実演とか戦車の中身を見学とか
イロイロ隊員の人が詳しく説明してくれましたが内部の写真は取らせてくれませんでしたね

しかし、苫小牧って思った以上に寂れてるなあ…
とりあえず車内から見えたレンタカーへ直行です

予約が無いので断られたらどうしようと思ったのですがなんとかなりました
カーナビの操作に戸惑いつついざ出発!!
途中曲がるところを間違えましたが、街中だったので何とかなりました。

天気はそこそこですが、流石に海は荒れ気味です。
周りは原野か牧場ばっかりなので距離感とスピード感覚がおかしくなってしまいます。
売り牧場とかある辺り北海道っぽいですね。

「7キロ先右折」とか言われてもなあ…とかおもいつつカーナビの画面を見ると
今自分が走ってる道しか表示されてないのがカルチャーショック。
信号も数キロに一個有ればいいほうだしなあ…
ギャラクシーフォースで砂漠の真中で信号をやってるサイバトロンがいましたが
まさにそんな感じ

そんなこんなで静内町アイヌ民俗資料館に到着
こじんまりとしていますが内容はすごく充実しています

この内容で入場無料って本当にいいのかなって思いましたが
ここは静内の教育委員会が経営しているそうです。

裏にあるシャクシャイン記念館はウタリ協会の経営だそうで
でも、500円〜1000円ぐらい取ってもいいと思うんだけどなあ…

こちらシャクシャイン像。

で、シャクシャイン記念館。
僕が来る一寸前に鈴木宗雄の秘書が来ていたらしいです。
「日本は同化政策のおかげで単一民族国家」発言でアイヌの反感を買ったのに
アイヌ候補者を擁立するなんてふざけてると言うかふてぶてしいと言うか
傍から見てるとマイノリティーの政治利用にしか見えないんだけど…どうなのよ

なんていうことかっ!!静内アイヌの方々といろいろお話する機会に恵まれました。感動!!
生臭い話やネイティブな話題で思わず長居してしまいましたよ。
あと、「北の零年」の話とか(あれって静内の話だったんですね…)
よかった、あの映画やっぱつまらなかったんだ(笑)

そうそう、資料館で売っていた静内地方の伝承と言う本が
かなり良い本だったので全巻五冊セットで買いたかったのですが
一巻が売り切れていたのと、残りの四冊でもでもかなりの重量になってしまうので
とりあえずいつか再び来館することを念頭に2巻3巻だけ購入しました。
でも、在庫殆どないみたいなんですよね。やっぱ全部買っておけばよかったかなあ

そんなわけで静内駅に到着。今回はローカル線を使わなかったので
せめて駅舎だけでも撮影です。

そんなこんなで苫小牧に戻ってきました。ホームには室蘭方面行きが略

反対側に電車が入ってきたので慌てて飛び乗ったのですが…
数駅行った所でこの電車が
室蘭本線岩見沢行きであることが判明ギニャー!!

流石にビビりましたが、追分から石勝線にのりかえれば
千歳に抜けられるようなのでほっと一安心。
丁度千歳行きがホームに入ってきてさらに二安心

…周り外灯どころがマジで何もねえんだもん。本気でもうだめかと思いました…

そんなわけで拠点の千歳に到着。
…あーあぶなかった…

とりあえず無事にホテルに到着しましたが
朝早かったのとなれない運転でぐったりしてたので早々に休むことにしました


・おまけ・

(注:写真は撮りやすいように寝かしてありますが、実際は立てて飾っています)

静内の資料館でなんとイナウを戴いてしまいました。
削る所も見れてムチャクチャ感動です。凄いよ
先が痛まないように気をつけて包んでもって帰ってきたのですが
帰りの飛行機で揺さぶられたのか一寸ボロボロになってしまいましたガックリ
「イクパスイじゃなくても割り箸でも木の枝でもなんでも良いから
棒の先にお酒を付けて先端に垂らしなさい」
と言われたのでそのようにお酒を醸してみましたよ

かなりステキング


二日目へ…
三日目へ…



戻る misuzugx あっと excite.co.jp