2012お正月

そんなわけで明けましておめでとうございます
今年もよろしく

今年もまずは鶴岡八幡宮からです

昼ちょっと前ぐらいにつくとすいてますね
今年は数年間粘ってきたかっこいい制服の警備員を
バカスカ撮影しまくれました
まあ、あいからわず女性警備員は全身取れないんですが

違うの基本的に帽子だけだしいっかー

そして材木や正面のこれも正月の風景

近所にも材木や近いから見に行こうと思ってたのに
例によっていくの遅れてもう片付けられてたよ

いつもならまだ回ってない鎌倉の東側や
江ノ島まで言ってみようとか思うところですが
今年はこのあと予定があったので早々に撤退です
でも海は見る

そして二日目はいつもどうり一般参賀
今年も馬が可愛いぞ

写真撮られても微動だにしない訓練された馬です

そして二重橋を通って広場の前へ
今年も出るのが遅かったので旗はもらえませんでした

でさ、旗をもらったらそら振るものなので
「わーっ」って降るんのはわかるんだけど

ただまっすぐ掲げてるだけの人が真正面にいて閉口
みえない。まったく見えないこれやられると

だから今回はお話中にとったという
ちなみに今年も右側にいたのですが
この位置すごい逆光なんです
写真はフォトショで調整しました

今までで一番クリアです

昨年東京駅側に出ようとしてエライ目にあったので
今年はいつもどうり乾門方面へ

こっちを通るとすぐそばを御所に戻る車がとおるのですが
まあ基本的に乗ってるのはスタッフとかなのです

が、

ふっと、車のほうを見たら
乗ってたのは秋篠宮御夫婦!!
しかも窓を開けて沿道の人に手を振ってました

目が合っちゃいました
たまたま本当に近くを歩いてたので
マジで一メートルぐらいのところを
秋篠宮様が通過していくという

しかも後ろの車には今年初参加の眞子様がっ!!

ほぼ生で皇族の方々に遭遇!!

ちょっとこの興奮は伝えにくい

たとえば、福島さんや小沢さんや福田さんに
同じシチュエーションで遭遇しても興奮すると思うけど
こういう興奮の仕方はしないと思う

それは周りの人も同じだったのかすごい勢いで車を追いかけていった挙句
まだ来るんじゃないかって沿道を仕切るロープに集まってきて

スタッフが乗った車が通るたびに一喜一憂
警備の警官に
「今日はもうおとおりにならないのでどうぞお帰りください」
と、出口に誘導されてました

あの警官、明らかに笑いを必死でこらえてた
気持ちはすごくわかる(笑)

ともあれ今年は最初からすごくいい物を見てしまったぞ

そのあとは銀座松屋にいってました
そらがすんでいてなかなかの夕暮れ

銀座から新橋までは道一本だから近いね

ちょっとアングル変えてもういちまい

駅に到着ー
ピンキーもって来てなかったのが悔やまれます

でも皇居前の荷物チェックでピンキー見られたくないじゃん


そんなわけで明けて三日
今年こそは日の出を撮影します

あまりポイント考えてなかったのでいつもどうりパシフィコの裏ですよ

思ったより雲が出てきたけど
水平線あたりに雲は少ないから大丈夫かな

朝日に照らされるビル郡を撮影するのもいつもの楽しみですね
正月三日とはいえみんな考えることは同じなのか結構人が多いです
ちなみに大桟橋のほうも人が多いんだよね
でもあっちは東側が倉庫だから

ちょっとはなれたところからもチェキー

丁度日が出るころですが
日が昇るのと同時に東のそらから雲も上がってきました
残念すぎる

もう十分日が出てるのに気づかず待ち続ける一団

反対側を見るとかなり雲が出ています
あちゃー

太陽はあの分厚い雲の向こうです
そらのグラデーションは綺麗なのにね
もうちょっと余裕があるかと思ってたよ

そんなわけで7時過ぎたので撤退です
いつも起きれないので今年は徹夜で挑みました
阿呆ですね

さてこちらは同じく三日の夕方です
朝と違って雲がおおかったのでゆうひそのものはあきらめました

最初は赤レンガって思ったんだけど
混みすぎだったので大桟橋に移動しました

暗いのでカメラをうまく固定できるか不安でしたが何とかなりましたよ

やはりここからのほうがみなと未来の密度があって綺麗ですね




戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp ("あっと"を"@"に書き換えて使ってください)