2010歌舞伎座と晴海

というわけで東銀座にある歌舞伎座が
今年の春に取り壊されるというので
今のうち写真撮りに行くかーって感じで出かけてきましたよ

カメラ忘れて一回家に帰ってたのでもう薄暗くなってきています

せっかくなので歌舞伎座を回しますよ
いつも正面からばかりで裏のほうってあまり見たことありませんしね

あの窓のあたりが三階ですね
手前のほうから反対側に回る廊下の途中で
いつもタイ焼き買っていますよ

んで裏のほうにグルって回ると
ちょっと向上か何かっぽい雰囲気ー
さすがに舞台裏の空間がでかいですねえ

裏は駐車場になってました

煙突があると銭湯のようですね
今も使ってるのかしらん

正面に戻ってみたら夜の部のお客を運んできた観光バスと
昼の部のおば様方を回収に来た観光バスがー
コレ30分は動かないだろうなあ

動かないかなあってしばらく待ってみたんですが全く動く気配がないので
しょうがないので他の予定を先に済ますことにします

歌舞伎座は晴海通りに面しているんですが
晴海通りといえばもちろん勝鬨橋ですね!!

勝鬨橋は今は重要文化財になっています

以前タモリ倶楽部で特集組まれた時は運転台だけでなく
動力室まで公開していてすごくワクワクしましたね

勝鬨橋の雄姿をお楽しみください

この跳ね橋の接合部の隙間から下が見えるのが怖くていいんですよねえ



勝鬨橋といえばこのまま進むと晴海の国際展示場があり
コミケ参加者は勝鬨橋あたりで夢から現実へと引き戻されるのが常でしたね

晴海から有楽町まで歩いて30分
当時は倉庫や工場ばかりで何もなく
会場を出たばかりはまだ周りを歩いてるのは仲間ばかりで
あのお祭りの高揚感を引きずったまま帰路に就くのですよ
で、勝鬨橋あたりになると一般人がだんだん多くなり
ふっと我に帰るんですよねえ(しみじみ)

晴海か…何もかもみな懐かしい…

かつてA館や新刊のあった場所は焼却場になっています
ガメラこと東館跡地は更地に…
以前は建物自体はなくなっていたものの
地下室の入り口跡や中央の東西南北を示したプレートなどが残り
当時の面影を残していたものですがもう全くわかりませんね
奥の晴海ふ頭の隣の空き地で小雨降る真冬に
開場までうずくまっていたのもいい思い出です(僕は始発組)

まあ、その前は使ってた館も少なかったので
東館の中に並んでいたり敷地の中央に並んでたりしましたけどね
僕TRCのころは行ってないけどその後の晴海から行ってるのでー

有明から二本目の橋をかけてるところのようです
これはコミケの後歩いてかえれるんじゃね?!

いつまでもノスタルジーに浸ってる場合でもないので
東銀座に戻ってきました。さすがにもう観光バスはいませんね

昼間の歌舞伎座を撮影しにそのうちリベンジかけたいと思います!

本やそんな感じで

もどる なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp