ピンキーストーリー


〜・おでかけ おでかけ・〜

2005GWGW出雲広島日記2005(三) 

・2005/05/02・

ノーマル版は
こちら

そんなわけで最終日。前日の雨もあがって

憎たらしいぐらいに晴れまくっていますね。


しかしここに来て初日の疲れが響いてきたのかいきなり大寝坊

慌てて本日の目的地、呉に向かって出発です。


「特急待ちしてた某駅の廃屋郡すごかったねぇ。帰りに一寸探検してみない?」

「…そういうのって不法だし、管理人に迷惑だからやめときっ!!」


まともそうなこと言ってますがスゥはオカルトに弱以下略

ちゅうわけで「イズミゆめタウン呉」の中を突っ切って大和ミュージアムに到着です



「…でかっ…」

中に入ると1/10戦艦大和がおでむかえ。

大きさもさることながら、その独特な力強さに圧倒されてしまいます



「戦艦って、なんというか”お城”的な美しさがあるよね」



解るような解らないようなことをくっちゃべりながら展示資料室をウロウロ

実質、展示室は一階三階だけなのでスグ見終るかと思ったのですが

意外と内容が濃いので廻ってるだけでも頭が疲れてしまいます


「の・のうが…脳が痛い〜」

さっちん一寸知恵熱が出てきているようですね



「しんうちゅうせんかんやまととかちょうわけわかんないんですけどぉ〜?」

「Gヤマトがあるのに大ヤマト0号が無いのは納得いかないんだよねっ!!」

どっちもいらないとか言ったら負け



さて、「ヤマト第三艦橋現象」についての議論を交わしつつ

そのまま広島駅まで戻ってきましたよ。

ちんちん電車に乗り換えて原爆ドームに到着です。


やっぱ、この辺りのアングルがしっくりきますね。



「橋渡っちゃうとぜんぜん人がいないねぇ」

「きっと原爆ドームで満足して帰っちゃうんだ!!」

そんな事言ってる二人も「原爆供養塔」どころか

「韓国人原爆犠牲者慰霊塔」も「原爆犠牲者ヒロシマの碑」も

「動員学徒慰霊碑」にすらも気付かずにスルーしてしまってます。





平和公園内でダラダラしていたら思いのほか時間を食ってしまったので

市内をブラブラしながら広島城にやって来ました


「全然人いないし、もう夕方だけどまだ大丈夫かな?」


豊国神社の前を急ぎ足で天守閣へと向かいます



「マドにガラスが入っているのがみえちゃうと一寸萎えるよね」

言いたいことは解りますが無茶を言ってはいけません。

本丸は近代建築なので一寸不満げでしたが、

忠実に再現された二の丸を先に見学していたので

妙に寛大な気持ちになっているようです。



さて、広島城の内部をぐるっと下から上へとまわったら

やたら疲れてしまいました。日も暮れてきましたが

まだ帰るには早い時間なのでガッツで縮景園へと向かいます。



「切符売り場でうろうろしてた外人イケメンだったねぇ」

さっちんは窓口に並んでいた異人さんが気になるようです。

でも、スゥは虫に好かれまくってそれどころではありません。


さて、そろそろいい時間になってきました。

特に意味はないけど再びちんちん電車で広島駅に戻ります



「あーあー…さっちんが初日にシネマ県とか無茶な計画立てなかったら

帰りに尾道と姫路城に寄れたのになあ…」

「え〜おのみちとかちょうわけわかめ〜」


無茶レベルとしてはいい勝負ですが、そんなことを話しているうちに

新幹線が到着。そのまま東京への帰路につきました。


みんなへのお土産は岩国の石人形



「島根県の俵饅頭は〜??」

「ごめん。帰りに食っちゃった」

「呉の大和せんべいで我慢してね」



1日目へ…




戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp