あっという間に帰る日です
何だかんだで昨日は歩きまくったから足が痛いね
今日ぐらいはのんびりと過ごしたいのが本音というもの
でもさ、西本願寺は言ってるのに東本願寺にいかないのは
「片手落ちもいいところだとおむんだよね
「ねたい、休みたい、もう歩くのいやだ」


ピンキーストーリー
〜おでかけ・おでかけ京都奈良〜
普通の旅行記はこっち


というわけでまずはまたもや西本願寺
だって昨日うっかり裏をまわるの忘れてたんだ

「確かこの辺に有名な刺客門があった気がするんだけども」
「これじゃないしどれじゃないし」
「あ、あれ、あの派手なやつじゃないの?」

確かに遠めに見てもわかるぐらい派手な門g向こうにちらり
近くまで言ってみたらやっぱりこれが目的の門みたい

見た目が派手なだけでなくって扉の彫り物だって豪華なんだ
あまりの情報量に頭がオーバーヒートしそうだよ

くらくらする頭を抑えて続いてやってきたのは東本願寺
でもおかしいよ?二つあるお堂のかたっぽが工事中だ

でも中はちゃんと拝観できたので一安心
ほんとうだよ?

さて、東本願寺を出たらまたもや比叡電鉄に乗り込んで
鷺森神社へと向かいます。ここはこの辺で紅葉がきれいな場所なんだって

「でもそんなにまだ赤くないんだね。シーズンにはまだちょっと早かったのかな」

思ったほどでなくてちょっと残念気分
でも、これはこれできれいなんだ
そういえばここのすぐ近くに修学院離宮があるんだよ

「ちょっと気になるけど、でもあそこ予約が要るんだ」

飛び入りは不可なんだ

ちょっと残念な気持ちを残しつつ、鷺森神社をでたらそのまま曼殊院
このあたりの並木だっていい雰囲気なんだ

そしてすぐ近くの円光寺。このあたりはお寺が固まってるから歩くのも苦じゃないよ?

「この位置からだと京都をこう見てるから京都タワーは…」
「あの木の向こう側じゃないかなここからだと見えにくくない?」

ここからじゃ見えないのかもね

さてさて続いて詩仙堂

そして疎なまま八大神社

「こんなあちこちの神様におまいりして
神様同士けんかしてなきゃいいんだけどね」

そして最後に金福寺
なんだかんだで今日もやたらと歩いた気がするね

「お茶室があるよ。ここで一服足休めたいな」

でも当然、ここの中には上がれないんだ

でもまだちょっと早い時間
もう一分張りすればもう一二箇所ぐらい回れるんじゃないかな

でも当然のようにそんな要求は却下されるのでした




一日目
二日目



戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp