ピンキーストーリー


〜・おでかけ おでかけ・〜

京都奈良2004・・・その弐

・2004/10/31・


そんなわけで二日目に突入です。

雨はなんとか上がったけど、まだまだ天気は怪しい雰囲気

「どうする??」

「う〜ん…山のほうは天気がいいときにいきたいし、

とりあえず法隆寺が近いから言ってみようよ。ナーニたった数キロさっ」


「…レイナちゃん距離感オカシイ!!」


Pinky:st.

顔が出せる聖徳太子の立て看板。コレで記念写真とりたかったけど

案内所も開いてないような時間だったのでしょうがなく素通りです

Pinky:st.

だらだら歩いて法隆寺に到着ー。

「やっぱこの季節のお寺は朝一に来ないとね」

「でも、ジョギングとか散歩とかしてる人いっぱいいるよ」

「いいのっ修学旅行生がこないうちにガンガンまわるんだから!!」


うわ〜なんかもったいない回り方…と思っても口には出せない萌なのでありました

Pinky:st.

とりあえず南大門(国宝)の前でチェキ!!

Pinky:st.

そのまま五重塔・金堂・講堂・西円堂・大宝蔵院・法隆寺宝物館とまわって

夢殿と中宮寺へ

「まだ、誰も通ってないよ。踏み荒らしちゃえ!!」

Pinky:st.

さてさて、すっかり法隆寺境内を堪能した二人ですが

ちょっと長居をしすぎたようです。このままでは斑鳩だけで一日が終わってしまうので

法輪寺と法起寺をあきらめて薬師寺へと向かいます

買ってもいいんだけど荷物になるんだよネエ…

でも、諦めきれないレイナであった


そんなわけで薬師寺に到着ー

Pinky:st.

「ココは写経勧進で再興を続けてるんだって」

「そいつぁサイコーだね!!」

「…」

そんなゴタクとともに薬師寺をグルグルまわり、その足で

唐招提寺に到着!!

Pinky:st.

あれ??

Pinky:st.

あれれ??

Pinky:st.

あらあ〜??

Pinky:st.

二人は知りませんでしたが、唐招提寺は現在解体修理中。

金堂は見ることが出来ない状態だったのです。

「へえ〜明治期の修理で金堂内ってこんなになってたんだ」

「凄く傾いちゃってたんだね。早く修理終わんないかな」

とりあえず、修理工場内部のパネル展示でもやもやした気分を晴らす二人

Pinky:st.

とりあえず境内をウロウロしてみたり

Pinky:st.

「金堂以外はちゃんと見れたよ。次のときは修理終わってるといいな」

次っていつだよ…


そんなこんなで垂任天皇陵でもチェキ!!

Pinky:st.

そして西大寺でもチェキ!!

「曇ってたけど、雨は降らなかったね。今日山に行って平地は明日のほうがよかったよ」

Pinky:st.

余った時間で鹿と戯れ、ホテルに帰還

いよいよ明日は最終日。

Pinky:st.

とりあえずお茶でも飲んで行き先でも決めることといたしまショ


「来年の大河ドラマって何だっけ??」

「大河ドラマもなんか既に食傷気味だよね。いっそ

名作劇場で言うところの「ティコ」みたいのやっちゃえばいいんだよ

そうだ、”新撰組VS忠臣蔵”とかどうだろう!!」


「…どうっていわれても…」

…戦わせてどうするヨ…


一日目へ…
三日目へ…




わけわかんねえよって人はこちら


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp