ピンキーストーリー


〜・おでかけ おでかけ・〜

京都奈良編・・・その壱


そんなわけで恒例の京都奈良旅行に出発だよ。

ホントは4人で行く予定だったんだけど、出発前日に

スゥとココロが「カレーVSコロッケ・地獄の大決闘」をやらかした所為で

結局モエとレイナの二人で行くことになっちゃった。


そんな二人の呪いなのか、京都は朝から雨降りです。

間に合わなかったー

そんなわけで京都に到着。バスに揺られ揺られて南禅寺・永観堂前バス停に到着。


「さーて…どっちにいくんだっけ??」

「えーと、こっちかなあ?」


間違ってないけどお二人さん。まずは南禅寺方面に行くんでは?

そっち先に行くとあとあと効率悪いですよ

Pinky:st.

「ああ、やっぱこっちだよ。"えいかんどー"ってかいてあるし」


ダメだ気付いてない。


Pinky:st.

「全然紅葉してないね。期待してたのに」

「受付のおばちゃんいわく

"まだダメでっせぇ。もっと一晩か二晩、ガーっと冷え込むと一気に赤くなるんせやけどね”

…だってさ。11月過ぎないとダメなのかなあ」

Pinky:st.

でもチラホラと赤くなってはきています。

このまま境内をグルグルまわり、阿弥陀堂で「見返り阿弥陀」を拝観


「あれ??南禅寺ってどっちだったっけ??」

ようやく間違いに気付いた二人はテクテクと南禅寺方面へ、すると目の前に…

Pinky:st.

琵琶湖の水が流れる水路閣〜!!

Pinky:st.

「しってる。この水は時の流れ。過去から未来への流れなんだ」

「…手塚の漫画であったなあ…そういうの」

Pinky:st.

「…なにありそう??」

「ゼッケーかな??」

Pinky:st.

「絶景だ!!」

Pinky:st.

「絶景かな絶景かな」

見晴らしのいいところでいちいち石川五右衛門気取る二人であった


出も余裕かましてるバヤイじゃないですよ。お二人さん。

永観堂まで戻ってそのまま哲学の道へと急ぎます。


「南禅寺最初に回ればよかったよ。だれ?こっちだって行った人」

「あんただあんた!!」

そんなわけで銀閣寺に到着。

Pinky:st.

「一言行っていいかな?」

「なに?」

「奥田元栄の絵って好きじゃないんだよね」


酷いことを言いつつそろそろ京都駅に戻らないとまずい時間です。

でも、後一箇所ぐらいなら回れそうだったので三十三間堂に一寸寄り道

Pinky:st.

ここでも土砂降り。

土砂降りでも一回中に入ってしまえば関係ありません。

ぐるりと千一体十一面千手千眼観世音菩薩をながめて京都駅へ


そして近鉄で奈良入りです。

「あれ??ガンダムSEEDやってる?」

「SEEDとSEED運命、連続で流してるんだね」


アス×キラだのアス×カガだの言い合いながら明日へ続く…


二日目へ…
三日目へ…


いや、好きだけどね。インパルス

どこ行ったかわからんという人はコッチへどうぞ

まあ、中身はおんなじだし


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp