ピンキーストーリー


〜・おでかけ おでかけ・〜

京都奈良編・・・その弐

・2003/10/30・


「わたしは『ブッコロス』を禁じ手にしました。なぜなら・・・」

Pinky:st.

なんか「いがらしみきお」の古い単行本の表紙みたいなことを言ってやがりますが

そこはそれ

二日目は奈良県の室生寺に出発です

Pinky:st.

そんなわけで近鉄大阪線に揺られ室生口大野駅に到着です。


「隣の榛原駅はあんなに栄えてたのに・・・!!」


これこれ、山ん中は山ん中だから良いんです。

こんなところに都会は要りません

Pinky:st.

バスに揺られて約5キロ先の室生寺へ向けしゅっぱーつ!!

Pinky:st.

そして到着。拝観料400円を払って中に入ると蜂の大群がお出迎え


「流石山寺、全然人がいないや。」


10時とはいえ秋の少しひんやりとした山の空気が

気持ちよく、すっきりとした気分で先に進みます

Pinky:st.

金堂〜

Pinky:st.

五重塔〜16.7メートル〜


「ちっちゃくって一寸可愛い(第一○銀)・・・」


そんなのんきなことを言ってられるのも今のうち、

天然記念物のシダ郡(暖性シダ群生最北端)を抜け

奥の院へGO!!

Pinky:st.

うっへえ〜!!

Pinky:st.

位牌堂からの眺めは最高でしたが

流石にあの長くて急な石段は疲れました

ってなわけで駅に戻る前にヨモギ入り大判焼きで一服

Pinky:st.

帰る道すがら大野寺によって弥勒磨崖仏を鑑賞

一寸風化がひどく見えづらいですね


さてさて、時間は一時を回りましたが

大和高田でJRにスイッチ、そのまま王子へ抜け

法隆寺へと向かいます。

この時間一時間に一本の奈良方面行き電車も丁度くるところ

Pinky:st.

しかし実はこの電車、奈良行きは奈良行きでも

「桜井/天理方面奈良行き」という真反対行きだったりします

乗ってしまえば後の祭り。途中引き返そうと思っても

あと一時間は電車が来ません

泣く泣くそのまま奈良までGO!!


「ぶ…ブッコロス!!」


奈良編弐へと続く・・・


そもそも「王子/奈良行き」ってあるのか??とか言う突っ込みはしないでちょんまげ・・

時間なんかいきあたりばったりなんだも〜ん


壱日目…
三日目…

戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp