いよいよ押し迫った2008年年末進行ど真ん中

あれやこれやとこなすことはあるはずなのに

なんだかんだで突然香港にいけることになっちゃったんだ


「イイね海外だよぅ海外っいやっぱ普段の行いがいいからかなぁ」



「…雨でも降らなきゃいいケドネ…」


なんだかミーコは一寸憮然

だって、さっちんと出かけてるといつもきまって雨が降るんだ

だからといってミーコが出かけるときに

晴れると決まってるわけじゃないのがミソなんだけどね

とりあえず東京駅はまだ雲ひとつ無いいい天気

このままこの天気を香港まで持っていけたらいいのにね


ピンキーストーリー

〜おでかけおでかけ〜

2008香港編

ピンキーってなんじゃ食い物かってて人は
こっちとか
こっち


成田空港についてみるとやっぱりピーカンいい天気

ミーコの気持ちもつられて一寸晴れてきたかな


「うん。やっぱり普段の行いがいいからね」



「あ、のるのあのひこうきかな?!それともあっち?」


ラウンジから飛行機を眺めているとなんだかじんわりテンション急上昇

飛行機って普段余り近くで見れないから空港って一寸興奮するんだよ

でも、最近はチェックが厳しくなってるから

早めに空港に来ないといけないのが面倒くさいんだけどね



ラウンジを右へ左へ大騒ぎしてる間にあっという間に搭乗時間

乗り込むまでは時間がかかるけど乗ってしまえばあっという間の数時間

昇って降りたら香港国際空港に到着です


「あれ?香港の空港ってビルの隙間に下りていくって聞いてたのに全然普普通じゃない?!



それは移転前の啓徳空港。

アクロバティックな着陸を期待していたのか

今度はさっちんがちょっと憮然


「ううん。でもいいんだ。ココもすっごい広いの

しかも12月だっていうのに暑いんだよ」


香港は沖縄よりも南にあるからね

でもいくら暖かいといっても今は12月クリスマス真っ盛り

空港にもホテルにもとても大きな飾りが出迎えてくれるんです



「…見上げていたら首が…」


ツリーを見上げていたら一寸首が凝っちゃった

とにかく部屋に荷物を置いて一寸落ち着かないと



さてどうしよう。とりあえず街に出てみようか?!



灣仔界隈もとてもいい天気。香港だけど日本晴れってやつだ


「やっぱ普段の行いがいいからだね」

「ねぇねぇ、この建物で何かイベントやってるみたいだよ?!一寸覗いていこうよ!!」



そんなココは「香港国際会議中心」

なんか硬そうな名前だけど要はイベントホールみたいな感じかな?!



「あしゅう…ゆうぎ、てん?」

「あじあげーむしょうにぃまるまるく…ゲームショウ!!ゲームのイベントだ!!」



なかではゲームの試遊台がいっぱい

まだ早い時間だからかお客まばらだけど流石に人気柵は人が一杯群がってるね



「コレ日本のゲームじゃないの?ローカライズしたのかな」



出展されてるゲームは日本で見るタイトルばかり

最近のゲームって海外展開前庭で作ってるのかな


会場内をぐるっと一回りしてふっと外に目をやると

もったいないぐらいに晴れ渡った天気が二人の気持ちを誘います



「どうする?ゲームばかりで一日が終わっちゃうのは勿体無いし…」



「ん〜じゃあ一寸散歩にでも出かけようか!」



外に出るとじっとりと汗ばむ陽気に海を渡ってくる風がとても気持ちがいいんだよ

今いるのが香港島だからあの山がたぶんビクトリアピークだね



「するとあっちの対岸が九龍かな。丁度あのあたりを海底道路がぶち抜いてるんだよ」

「新しいトンネルは通行料が高いっていうけど、通行料が高くて空いてるのと

安くて渋滞してるのどっちがいいんだろう?!」



それはケースバイケースじゃないかな

とりあえずビクトリアピーク方面が気になったから

地下鉄でそっち方面に向かってみることにしました

ホームにバリアーが張ってあるから新しい路線なのかな?!



「でもコレじゃあせっかくの電車が見えないね」

「海外の電車見るの一寸楽しみだったのに」


表示はなんだか見たこと無い漢字が並んでいたけど

なんとなくフィーリングで上環駅に到着

目的地の駅名がまだわかる漢字でほっとしたよ

駅から出てみると回りはぐるっと年季の入ったマンションばかり



「山はどっちかな?!とりあえず上のほうに行けばいいと思うんだけど?!」


一寸大雑把な感じもするけど上に登る階段を見つけたので

とりあえずそこをテクテク登っていくことに

暫く登り進めていくと…


「なんだろう…凄くお線香くさいけど?_!ここお寺か何かかな?!」



階段を下りて正面に戻ってみるとやっぱり一寸お寺っぽい?

ここは文武廊っていう香港島最古の廊なんだって 



中でおまいりしようかと思ったけれど、線香の煙が凄いし人が一杯だから

軽く回って出てきちゃった。だって熱心にお参りしてる人の邪魔したくなかったし


文武廊をあとにしてブラブラと街中をウロウロと

そういえば信号機なんて香港に来てはじめてみた気がするね



「ほとんどの通りは歩道橋がしかかないしね」


なーんていいながらブラブラすすんでいくと

向こうにビクトリアピークへと向かう

ピークトラムの駅が…



うう…人が一杯だ!!


なんか面倒になったからビクトリアピークはスルーして

そのまま地下鉄を使って九龍賽城公園まで足を伸ばすことにしました

目的の無い旅行なんだからこういうところは臨機応変にねっ



「九龍城っていったら凄い無法地帯ってイメージだったのに

ただの公園じゃん。ちえーつまんないや」



「つまんないとかいうなっ」


かつてのアングラさは完全に影を潜めて今は普通の中華庭園

所々に残る土台などにその名残が見え隠れ?



「でももうちょっと何か残ってると思ったんだけどな…」


九龍城跡地の周辺は普通の住宅地

古い建物が多いけど、なんだか活気があって元気だよね



さて三度地下鉄に乗って今度はお隣の黄大仙廊にやってきました

ここもさっきの文武廊戸同じくいやそれ以上に参拝客がひしめき合ってるんだ



「確かガイドブックに参拝の手順が載ってたね。

ナニお願いする名に占ってもらう?!」



「それは秘密です」


あえて言うなら裏は無いってことじゃないかな



「ちょぉーつまんねぇくすくす」



むっとしてるうちにそろそろ夕暮れ

そういやあ、まだ香港島のライトアップを見ていないよね

暑いから忘れてたけど今ってまさにクリスマス。

夕暮れの夜高昼高わかんない時間の一番ライトアップが栄える時間を逃す手は無いと思うんだ



尖東まで戻って来たらまさにいい時間

段々と薄暗くなるのにあわせるかのように

対岸のイルミネーションがじんわりと点いていくんだ



皆ライトアップが大好きなんだね



そして夜が明けたら朝一の飛行機で帰る準備

行きも帰りも朝早くて大変だね



とりあえずラウンジのスコーンで一服しつつ

飛行機の時間まで一休みするとしましょうか

今回は下調べが足りなかったから

次はもっとちゃんと調べてから来たいかな



戻る なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp