さて果て夜が明けて二日目
今日はちょっと遠くまで行くから早く出ないといけないんだ

「でもさすがに眠いよ。つくまで寝てようかな」



姫路からぐるっと2010(一)
Pinkyのいない通常版はこちら
一日目前篇一日目後編
二日目前篇三日目後編
三日目


そんなこといってると寝過ごしちゃっても知らないよ

とりあえず怪しいドリンクで栄養補給
すっきりしたところでいざ出発

でも到着してみたら何もないただの山村

「本当にココ?畑と山しかないんだけど??」

「そんなことないよ?よく見てすぐ目の前なんだから」

でもそれらしいものはみえません
でもこの界隈、もうそこに見えてるんだ
ほら、よーく後ろの山を見てごらん

「…あ…」

山の頂上になにかがちらり
あれだーって早速上まで上がってみると
峰沿いに横たわる巨大な石垣

「竹田城って言うんだって。日本のマチュピチュにたとえられるんだよ」

「・・・もう一回言ってみて」
「まちゅぴちゅぴちゅまちゅぴちゅ」

だんだんゲシュタルト崩壊してきたのでこの辺で

そんなに高い山ってわけじゃないって思ったのに
上から見るとさすがの展望

「地方の山城は良いよね
変に安全策とかつけられていないしさ」

とかいいながらとりあえずお城の上に上がってみたよ
まずは広い千畳敷がお出迎え

こっちからは天守台が見えるんだ
思ったよりも距離あるなあ

そしてこっちはさっき下から見上げた西の二の丸千畳敷
このお城はT字形に広がってるのかな

そしてだんだん天守台が近づいてきました

「ああ早くあの上に行きたいな
あの上から見たらきっとすごく気持ちが良いよ」

馬鹿と煙は何とやら
でも高いところは気持ち良いよね

上ってみたらさすがの展望
でもまだ後半分残ってるんだよね

天守から降りて西の二の丸へと降りていくと
まだ先日降った雪が残っていたよ
誰も踏んでないところ歩くのって気持ち良いんだ

そして西の二の丸からも点主題がよく見える
機能の姫路城も大きかったけどココも全然負けてないよ

さて、もうちょっと足を伸ばして今度は出石にやってきました
竹田と打って変わって観光客でにぎわってるよ

観光客がいるんだから当然ココにもお城があるんだよ

「出石城だね。階段みたいになってるんだよ

でも、今日はその後ろのほうが気になるの」

出石城の背面有子山のさんちょうには
有子山城って言う山城があるんだよ

「山に二つも城があるなんてなんだかとってもお得だね」
「でもさすがにいい間から上るのきつくない?」

でもやっぱり行きたくて
なんとなしに勢いで一気に上っちゃった
やれば何とかなるもんだ

ココまで上るとさすがの展望
上るときの苦労も吹っ飛んじゃうね

だけどちょっとまって
のぼりよりくだりのほうが大変なの忘れてた!



一日目
三日目


戻る なんかありましたら以下まで… misuzugxあっとexcite.co.jp