そんなわけであけて二日目
そそくさと朝早くに起きだして
やってきたのは永平寺

「でも、こんな早い時間に中は入れるの?」
「だって、ガイドブックでは5時ぐらいからOKって書いてあるし」

門前町のお店もまだ静まり返る中
恐る恐る境内へとすすむのです

ピンキーストーリー

〜おでかけおでかけ福井変2009その2〜
pinky:stってなんじゃ食い物か?って人はこちら

早いと入っても一寸遅めの7時前
いくらなんでも一番ノリだろうって思ったんだけど

「他にも誰かいるみたいだよ?どこの世界でも早起きっているんだね」
先ずは受付を済ませて雲水の案内でお寺の中へ
アレコレお坊さんが解説してくれるからとってもありがたいよね

でもこの時間はお坊さん達のご飯の時間
上へ下へと忙しく走り回ってるの見ると一寸すまない気持ちになってくるよ

「なんか、人の食事時にお邪魔するなんてヨネスケにでもなった気分だよ
ご飯の時間を書いておいてくれればその時間は避けるのに」

でも書いてあってもキニシナイで来ちゃうと思うんだ

慌しく動き回るお坊さんを気にせずぐるっと一回りしてきたら
永平寺を後にして越前大野に到着です

永平寺から結構ある距離いく山間の町だけど
結構立派で綺麗な町並みなんだ

「あっちに寺町があるみたいだよ?この町並みに寺町ときたら?!」
「ほら、あそこ、山の上!!」

後ろの山の上に小さくお城の天守閣
越前大野は越前大野城の城下町なんですよ

「やっぱりお城は門から入らないと気分でないよね
門があったら入りたいのが人の性ってもんなんだ」

「でも、ちゃんとしたところから登ったほうが道がきついの…」

新しい道は歩きやすいように整備されてるもんね
でもそんなに大きな山じゃないし
この百間坂が正しい登城口なので我慢して登ろうね

たいした山じゃないって言っても
ふっと麓を見渡すと、視界が開けて遠くまで見渡せる良い気持ち

そしてそろそろ一息入れようかなって思ったころに
丁度越前大野城の天守閣に到着

結構小さな天守だけど、山の上だからこのサイズでも問題ないのかな

小さいっていっても周りの空間は結構余裕があって
街の雰囲気からしても結構立派なところだったんじゃないかな?

さてさて、越前大野城を後にしてまた山間を暫く進むと
今度はなにやら大きなお城?!

とてもどこかで見たことある面構えだけど
勝山城は姫路城をモチーフに日本一大きなお城を目指して作られたんだって

「…どうりでなんか見覚えがあるって思ったんだ」
「あっちの山すそにも何か大きいものがあるよ?福井の人は大きなものが大好きなんだね」

大きな門が隙かどうかはわからないけど
周りを畑に囲まれた勝山城は
東西南北360度どの角度からも楽しめる稀有な城なんだ

「これだけ見晴らしが良いと、本丸だけじゃなくて周りの縄張りも作ってほしくなっちゃうよね」

流石にそこまでの資金はないんじゃないかな
さて、勝山城を後にしたらさっき上から見えていた
やたらと大きな建物、越前大仏にやってきたよ

大仏殿だけでも大きいのに横の五重塔も凄く大きいんだ

大仏殿の向こうに見えるのが越前大野城
本当に見晴らしが良いんだね

さて、そろそろ引き上げる時間だけど
まだ一寸余裕あるから東尋坊間で一寸だけ足を伸ばしてみましょうね

雨風が強くて一寸洒落になってないよ!!


一日目
三日目


あっと なんかありましたら以下まで… misuzugx あっと excite.co.jp